【完全個室】藤沢、横浜にあるパーソナルトレーニングジム / 一生リバウンドサポート付

インスタグラム

COLUMNボディメイク
お役立ちコラム

Outlineではお客様と従業員の健康と安全を最優先に新型コロナウイルス対策を徹底しております。
>>詳しくはこちら<<

     

生理中のダイエット方法!過ごし方や食事について

 

ダイエットしている女性はたくさんいるかと思いますが、どの女性も経験するのが『生理中はどうしたらいいの!』ということ。

そこで今回は、生理中のダイエットに関してご紹介いたします。

子宮内膜が出血を伴って剥がれ落ち、体外へ排出されること。

人それぞれ生理周期は異なりますが約25日〜40日周期でまた次の生理がやってきます。

10代〜50代の女性には毎月訪れる「生理」(医学的には月経と言いますね!)女性にとってはとても長いお付き合いになるもの…

ちなみに、この周期で生理がやってこない方は不順だそうですよ!心配な方は一度病院へ行かれてみてくださいね!

体重の増加

多くの女性が、生理前の体重の増加を経験したことがあるのではないでしょうか?

ダイエット中であれば特に敏感になってしまう体重。生理のせいだと分かっていれば理解できますが、意外とそのせいだと知らなかったなんて方も多いですよね!

閉経してなければ毎月来る生理、毎月毎月一喜一憂していたら疲れてしまうので、生理によって体重が増えてしまっていることを理解し冷静に対処しましょう!

ホルモンバランスの乱れ

ではなぜ生理前は体重が増加するのか。

それはホルモンバランスの乱れによって体が水分を取り込みやすくなるから!

浮腫を感じやすくなるなんて方もたくさんいらっしゃいますよね。

ですので、脂肪がついて太ったということではないので自分を責めず、安心してくださいね!

PMS

ホルモンバランスが乱れることで、PMS(生理痛や生理前症候群)が起きてしまう方も多いかと思いますが、より悪化させてしまう食べ物をご存知ですか?

血流が悪くなることで老廃物が外に出づらくなり余計に生理痛が悪化するので、
体を冷やす食べ物(アイスや冷たい飲み物)や、
カフェインは鉄分の吸収を阻害する働きがあり、
血管が収縮する作用がある為、血流が悪くなると言われています。

また、多くの方が食べたくなるチョコレート!

糖分がたくさん含まれたものは血液をドロドロにする為、血流が悪くなりPMSを悪化させてしまいます。

そして、悪化させてしまう食べ物の共通点はカロリーが高い食べ物ばかりということ!

摂取してしまうことで、PMSの悪化、体重増加などの負のループが続いてしまうんですね…

体重を増やさないために!

ただ、生理前にできるだけ体重を増やさない、PMSを改善させることもできるんです!

特に生理1週間前の過ごし方で大きく変わり、ポイントはカロリー摂取しすぎないバランスの良い食事を心がけ、身体を冷やさないこと!

体を温めて血行を良くする食べ物は生理痛を和らげる効果があります。

生姜やニンニク、玉ねぎは火を通すことで血行を良くする効果が見込める食材ですので

暖かいスープや生姜入りハーブティーを飲むことで血行が良くなり生理痛緩和に期待ができます。

加えて気をつけて欲しいのは、塩分とアルコールの摂取をできる限り控えること!

塩分とアルコールを多く摂取することで体内に水分がより取り込まれ浮腫の原因になります。

どうしても摂取してしまった場合は、カリウムの多く含まれた食材を食べましょう!

特にキュウリやアボカドなどに含まれており、カリウムには体内から余計な水分を排出する効果があります!

ですが体を冷やす作用もあるので、温かい食事と共に召し上がってくださいね。

食欲に勝とう!

もうひとつ、ダイエット中の女性が生理によって悩まされるのが、生理前の食欲増進!
これがとても厄介ですよね。

これもホルモンバランスの乱れが原因で起こること。

食べたくなってしまうのはしょうがない!でもここで好きなものを好きなだけ食べていたら、今までの努力が水の泡。

ですので、どうしても食べたいものだけを我慢せず食べたり、今では低カロリーで満足するものもたくさん!

ダイエット中だけでも代用品を用意し乗り切りましょう!

湧いてくる食欲は5分経つと欲がなくなるとも言います。別のことに集中して、食欲を無かったことにさせるのもひとつの手ですよね。

ですが、PMSやイラつきなどが出やすい方は、好きなものを食べた時や満腹感を感じた時に幸せホルモンのセロトニンが出るので、少しでも和らげてみてくださいね!

生理中の過ごし方

生理前の食欲やイライラ、体調の変化を乗り越えやってくる生理。

この時女性の体には大きな変化が毎月起きているわけですね。

ですので、できるだけ安静に過ごしたいところですが、生理中は体が冷えやすくなる為、血流が悪くなりPMSや生理痛も起こりやすくなります。

全く動かず安静するのではなく、軽いウォーキングやストレッチができる方は動くのがオススメ!

生理中に起こりやすい浮腫や体の重さを緩和してくれますよ!

普段ハードなトレーニングやスポーツをされている方はメニューを軽くするなど自分の身体と相談して行ってくださいね。

生理後は…

生理前から生理中を過ごし、生活がどうしても緩みやすくなりますが、生理が終われば緩んでいた生活を元に戻しやすくする痩せ期がやってきます!

身体の面でも気持ちの面でも、ポジティブに過ごせるように!

個人差もありますが、生理後半の5日目辺りから身体が軽くなり動くのが億劫ではなくなってくる方も多いのではないでしょうか?

そんな時は動く気になれなかった時の消費カロリーを取り戻すように積極的に動いてあげましょう!

生理後はデトックス期間なので何もしなくとも溜まっていた老廃物などが排出されますが、汗をかけばより身体に溜まっていたものが排出され、浮腫も取れて良いことばかり!

身体的にも精神的にも安定する時期ですので、ダイエットに力を入れるのであれば必ずこの時期にしてみてくださいね!

まとめ
女性は月に4回も心や身体が変わると言われています。
自分の身体を労わりながら、生理や心の変化と付き合っていくことが、女性がダイエットを成功させるひとつのカギになるかと思いますので、
ダイエッターの女性は生理とダイエットの繋がりをしっかりと知り、ダイエットに励んでくださいね!
OUTLINE代表 小林
OUTLINE代表 小林

【記事作成者】

株式会社アウトライン代表 小林広和

資格:NSCA-CPT認定パーソナルトレーナー

経歴:東証マザーズ上場パーソナルジム統括マネージャー


皆様、いかがでしたでしょうか。
お役に立てましたか?

藤沢、横浜、川崎、池袋、新宿、恵比寿、町田、北千住、千葉がお近くでパーソナルトレーニングでボディメイクを行いたい方や、初心者の女性、産後ダイエットで子連れで通いたい、本気で痩せたいと思っているお客様はぜひ一度ご連絡下さいませ。

女性トレーナーも在中しておりますので、話しにくいご相談も可能です。
どんなご質問やご相談もお受け致しますので、お待ちしております。

【オススメ記事はこちら】

チートデイの頻度や周期はどれぐらい?体脂肪率からチートデイの間隔を割り出す方法

https://www.outline-gym.com/archives/612

筋トレがメンタルを強くする?筋トレによるメンタル/精神の変化と効果について

https://www.outline-gym.com/archives/2895

ヒップスラストでお尻を効果的に鍛える!負荷の重量やおすすめのマシンも紹介します

https://www.outline-gym.com/archives/2636

糖質制限の初期段階における症状とリスク&改善策

https://www.outline-gym.com/archives/732

女性が確実に痩せる筋トレ方法はあるの??自宅/ジムで出来るトレーニングをご紹介

https://www.outline-gym.com/archives/3892