横浜の女性専用パーソナルトレーニングジムはOUTLINE / 完全個室で一生リバウンドサポート付

インスタグラム

COLUMNボディメイク
お役立ちコラム

Outlineではお客様と従業員の健康と安全を最優先に新型コロナウイルス対策を徹底しております。
>>詳しくはこちら<<

     

夏野菜の栄養素とその効果

皆さん、野菜はよく食べられますか?

野菜に含まれるビタミンミネラルは身体の中では作られず取り込まなければいけないものなので、野菜の摂取はとても大切!

特に夏は旬の野菜も増え、美味しいものが多いですよね!そこで今回は夏野菜の栄養素と野菜の大切さについてご紹介致します!

厚生労働省より『野菜は毎日350g以上摂取しましょう』と推奨されています。350gとはレタス1/2、ほうれん草2束、トマト1/2、きゅうり1/2、ニンジン1/2、ナス小さめ1つ、程でしょうか。

これを見ただけでもかなりの量というのがお分かりいただけるかと思います。ですので、ほとんどの人が毎日の野菜摂取量が足りていないのが事実。

始めにお伝えしたように、野菜は身体の中では作られることのない、ビタミンミネラルを摂取する為に不可欠。

その他にも肉や魚などには含まれない食物繊維が多く含まれている為、腸内環境を整える役割もあります。

病気の予防ができる?!

上記の理由以外にも、健康で長生きする為に大切な理由があります。

それは、3大生活習慣病と言われる『ガン』『心臓病』『脳卒中』を防げる栄養素が野菜には含まれているということ!

日本人の死因の半分以上を占める病気が生活習慣病によるものですので、生活を見直すだけで健康でいられるのであればやるしかないですよね!

野菜に含まれる、食物繊維カリウムの栄養素が生活習慣病に対して効果的に働くという研究結果が出ています。これは推奨される1日350gの摂取ができていれば、しっかりと栄養素の効果が見受けられます。

また、野菜に含まれる『ファイトケミカル』という言葉をご存知ですか?直訳すると植物の化学成分という意味で、野菜や果物の色や香り、辛味や苦味に含まれる機能性成分のこと。

そのファイトケミカルが免疫力抗酸化作用の向上をしてくれることで身体を健康に保つ働きをしてくれるんです!

特に身体の酸化は老化や様々な病気を引き起こす原因と言われており、ガンや認知症などにも関係しているとも言われています。

ファイトケミカルは肥満予防にも効果的で、肥満が原因で起こりやすくなる、高血圧や糖尿病などの予防や改善にも繋がります。

オススメ夏野菜

これだけでも野菜を食べた方がいい理由を知っていただけたかと思います。身体の健康を維持するには野菜もバランス良く摂取するのがポイント。

特に今の時期は夏野菜の美味しい時期。旬のものにはその時期に必要な栄養素が含まれています!

色が鮮やかでカラフルなことが夏野菜の特徴で、水分やカリウムや含まれているものが多く、体内の熱を冷やしてくれるような効果があります。栄養素を知って様々な野菜を摂取されてくださいね。

キュウリ

夏野菜ではいちばん有名ではないでしょうか?

さっぱりしたものを食べたい時に持ってこいのキュウリは、汗をかくと不足しがちな水分を補ってくれるカリウムが豊富に含まれています。

カリウムは浮腫予防にも効果的ですので、特に女性にオススメですよ!

トマト

これもキュウリと同様有名な夏野菜!今では甘いフルーツトマトや赤以外にもカラフルな物も多く、味も見た目も楽しい野菜ですよね!

トマトには抗酸化作用のあるビタミンAとビタミンCがたくさん含まれています。夏は紫外線を浴びることで活性酸素という身体を酸化させる成分が発生する為、抗酸化作用の効果があるビタミンを含むトマトは夏場はもちろん紫外線をたくさん浴びた日には特に欠かせませんね!

そして、トマトに含まれるリコピンはサプリメントにすると全く栄養素の効果を発揮しないと言われています。リコピンは老化防止やガン予防に効果的。トマト自体をしっかり摂取することで栄養素を取り込みましょう!

ピーマン

ビタミンCが豊富に含まれており、ビタミンCはコラーゲンの合成を助ける働きやメラニンの色素沈着を防ぐなど、女性には嬉しいお肌を健康に保つ働きがあります。

また、皮膚や粘膜を健康に保ちウイルスから守ってくれるビタミンAも豊富な為、夏に風邪を引くと長引くと言われていますが、ピーマンを食べてウイルスに強い身体を作りましょう!

カボチャ

緑黄色野菜の代表と言われるカボチャ。冬の野菜っぽいですが実は夏野菜で、ビタミンE、βカロテン、ビタミンC、カリウム、カルシウム、食物繊維といったたくさんの栄養素が含まれています!

βカロテンはビタミンAに体内で変換されて働いてくれるので、ピーマンと同様に免疫力UPや高い抗酸化作用を発揮してくれるので、お肌を健やかに保つ為やウイルスに負けない為にも、カボチャも欠かせない野菜になります。

トウモロコシ

世界三大穀物と言われるトウモロコシ、ですので主な栄養素は炭水化物。ダイエットをされている方は食べすぎには注意です!

ですが栄養価も高く、食物繊維やマグネシウムが豊富なので腸内環境が整い便秘解消に効果的です。また、鉄分も多く貧血気味の方や夏バテ中にもオススメですよ!

まとめ
いかがでしたでしょうか?
その他にも夏野菜はいくつかありますが、どれも抗酸化作用の高いものが多く、夏の紫外線に負けないような栄養素が含まれており、旬なものを食べた方が良い大切さがわかるかと思います。
また、どうしても野菜を摂取できない場合はサプリメントで補うのもひとつの策。ですが、トマトに含まれるリコピンのようにサプリメントにすると栄養が発揮されないといった例もあります。
最初からサプリメントを選ぶのではなく、できればしっかりと野菜を食べ、それでも足りない場合は最終手段として選んでみてくださいね。
OUTLINE代表 小林
OUTLINE代表 小林

【記事作成者】
株式会社アウトライン代表 小林広和
資格:NSCA-CPT認定パーソナルトレーナー
経歴:東証マザーズ上場パーソナルジムの元神奈川統括マネージャー

 

 


藤沢、横浜、川崎、池袋、新宿、恵比寿、町田、北千住、千葉がお近くでダイエットやボディメイクを行いたい方や、初心者の女性、産後ダイエットで子連れで通いたい方など大歓迎です。

女性トレーナーも在中しておりますので、話しにくいご相談も可能で、どんなご質問やご相談もお受け致します。
【オススメの記事はこちら】

ダイエット中のコンビニ食品!オススメ10選!

https://www.outline-gym.com/archives/5341

低GI食品の真実!GI値とGL値について

https://www.outline-gym.com/archives/4578

腸内環境を整えよう!腸活の方法をご紹介

https://www.outline-gym.com/archives/5633

豆腐ダイエットって効果あるの?タンパク質・脂質について解説!

https://www.outline-gym.com/archives/4265

サプリメントは身体に害はあるのかを解説

https://www.outline-gym.com/archives/3797