【完全個室】藤沢、横浜にあるパーソナルトレーニングジム / 一生リバウンドサポート付

インスタグラム

COLUMNボディメイク
お役立ちコラム

Outlineではお客様と従業員の健康と安全を最優先に
新型コロナウイルス対策を徹底しております。
>>詳しくはこちら<<

     

プロテインの間違った飲み方とは?

7年間で1000人以上のカウンセリングやボディメイクを担当しましたアウトライン代表の私、小林がお伝えしていこうと思います。

子連れOKで女性専用の完全個室パーソナルトレーニングジムのOUT LINE(アウトライン)です。

「アウトライン」とはフィットネス用語で、身体の外側の曲線ラインということを意味します。

綺麗なボディラインを作って生涯リバウンドを防ぐことが、アウトラインのコンセプトになります(^ ^)

このコラムでは、プライベートジムのお役立ち情報を定期的にお送りしております!

プロテインの間違った飲み方

プロテインの飲み方①

量がたりないと意味がない

プロテインの間違った飲み方の一番大きなモノは量が足りないことでスプーン一杯だけ飲んでプロテインを飲んだ気になってはいけません。

サプリメントは何でもそうですが、効果が出てくる域値、摂取量で効果の大きさが変わります。

効果の出てくる値があり、効果が出る量以下で摂取していても全然効果はでなくなってしまいます。

なので、プロテインを23g飲んでいても全然意味がないので、20〜30gはプロテインパウダーを入れましょう(コンビニのアミノ酸配合ジュースなど)

プロテインの飲み方②

適した摂取量

それなりの効果を出すためには少なくともプロテインとして10gは必要になります。

若者だったら20g40歳ぐらいだったら40g程摂ることによってプロテインの最大の効果を得ることができます

スプーン一杯で満足するのではなく、効果の出る量をしっかり摂るようにしましょう。

プロテインの飲み方③

正しい溶かし方

よくある間違いとして、牛乳に溶かす方法があります。

すごく悪いという訳ではないが、元々ホエイプロテインというのは牛乳から取り出したもので牛乳からせっかくタンパク質だけ取り出したのにそれをまた牛乳に溶かすのは少し勿体なくなります。

また、牛乳は身体に良くないとも言われており、つい最近のニュースでアメリカのレディーボーデンが倒産したというぐらい牛乳は最近飲まれなくなってきています。

すごく身体に悪く、一滴も飲むなという訳ではないですが、プロテインを溶かす時に牛乳に溶かした方が効果が高いと言うことは決してないのでプロテインは水に溶かして十分に美味しく飲めるようになっているので水に溶かして飲むようにすると良いです。

牛乳だと脂肪が少し含まれており、脂肪が含まれているものに溶かすことによって少し吸収が遅くなると考えられます。

水に溶かした方が吸収が早いし、牛乳のちょっとした問題点も避けることができます。

プロテインの飲み方④

シェイクのやり方

プロテインを溶かす時に普通に振ってもダマになってしまうことがあります。

それを防ぐには水を入れる前に先に粉をシェイクしておくこと

少しシェイクしただけでダマにならないでしっかり溶かすことができます。

プロテインの飲み方⑤

飲むタイミング

飲むタイミングはトレーニングの1時間前、トレーニングの後、寝る前。

この3つがプロテインを効果的に飲むタイミングになります。

食後や食間でも良いが、他のタイミングと少しだけ効果が落ちてしまいます。

食後に飲んだ場合とトレーニング前後に飲んだ場合を比較したところ、トレーニング前後に飲んだ方が効果が高かった。という研究結果も出ております。


皆様、いかがでしたでしょうか。

お役に立てましたか?

藤沢、横浜、川崎、池袋、新宿、町田がお近くでパーソナルトレーニングでボディメイクを行いたい方や、初心者の女性、産後ダイエットで子連れで通いたい、本気で痩せたいと思っているお客様はぜひ一度ご連絡下さいませ。

お客様一人一人に親身になって心の底からサポートすることをスタッフ一同心がけております。

ぜひ、他社には無い最上級の知識とホスピタリティ溢れるサービスをお試しください。

短期間に痩せてもリバウンドするという概念を無くせます!

女性トレーナーも在中しておりますので、話しにくいご相談も可能です。

どんなご質問やご相談もお受け致しますので、お待ちしております。

女性専用で子連れOKのダイエット&ボディメイク専門ジム/OUTLINE(アウトライン)

女性専用の直営店は、横浜駅に6店舗と藤沢駅に2店舗と川崎と池袋と新宿と町田と北千住で出店中

《一生リバウンドサポート付》

参考:女性専用パーソナルジム OUTLLINEではカウンセリングを受付中です!