横浜の女性専用パーソナルトレーニングジムはOUTLINE / 完全個室で一生リバウンドサポート付

インスタグラム

COLUMNボディメイク
お役立ちコラム

Outlineではお客様と従業員の健康と安全を最優先に新型コロナウイルス対策を徹底しております。
>>詳しくはこちら<<

     

夏のダイエット方法!

梅雨明けも近づき、夏本番に向けてダイエットをされている方も多いのではないでしょうか?実は季節の中で夏がいちばん痩せづらいってご存知でした?!

様々なダイエット方法がありますが夏バテせずしっかりと効果を出したいですよね!

そこで今回は夏のダイエットについてご紹介致します!

実は痩せやすい時期は冬で、夏は痩せづらいってご存知でしたか?もちろん個人差がありますが、たくさんのお客様を見させていただく中で、夏のが太るという方って多いんです!

夏バテをしてしまって食欲がなくなり痩せるというのは別として、健康で夏バテと無縁という方は生活習慣を見直す必要があるかもしれません。

そもそもなぜ夏は痩せないのかというと、まずは暑くて活動量が減るというのがひとつ。少し動いただけで汗をかく夏は汗をかくことでたくさん動いた気になってしまい、他の季節と比べると活動量が少なくなってしまいます。

また、体温との気温差が少ない夏は、身体が冷えることが少なく温めようと代謝を上げることが少ない為、活動量の少なさも相まって代謝が上がりづらいと言われています。

食べ物や飲み物も冷たいものを選びがちなので、内臓の働きによる代謝も上がらず、胃腸の働きも悪くなりやすくなってしまうのです。逆に汗をたくさんかく時期なので、むくみ太りをしやすい方には効果的ですよ!

夏のダイエットを成功させるには?

では、夏に行うダイエットをより効果的に成功させるにはどのようにしたらよいのでしょう?結果はやり方や個人差があり変わってきますが、気をつけるべきポイントは共通しています!

活動量を見直そう

活動量が減ることが夏のダイエットが成功しないひとつの原因。暑い時間に動かなくてはいけないなんてこともないですし、今や家でできる運動もたくさん!

陽が落ちてからウォーキングを行うことや、簡単な家トレもオススメですよ!ジムも少しずつ再開し始めているので、今の時期は涼しいスイミングでの運動は夏にぴったりですね。

身体を温める

冷たいものを選びやすいですが、先程お伝えした通り内臓が冷えて胃腸の働きが悪くなり代謝が落ちる他、内臓が冷えることで内臓脂肪が付きやすくなってしまうのです!夏のぽっこりお腹は冷たいものの食べ過ぎが原因かも?

また、外と中の冷房による気温差が夏バテや代謝低下の原因に繋がります。食べないことも代謝の低下に繋がりますし、夏バテになれば喉越しの良いものや冷たいものを選ぶという悪循環に。夏場にあえて辛いものや温かいものを食べるだけでも一時的な代謝UPに繋がりますよ!

血流をよくする

これは身体を温めることにも通じますが、身体が温まれば必然的に血流も良くなります。

血流が良くなれば代謝も上がり痩せやすい身体に!夏でも湯船に浸かるようにしたり、運動習慣をつけることが普段から代謝を上げるのに効果的。

また、ストレッチやマッサージもリンパが流れて血流が良くなりますよ!

水分を多めに摂取する

既に1日で1.5ℓ〜2ℓ飲めている方はバッチリですが、それ以下の方はまず500mlから1日の摂取水分量を増やしていきましょう!

血流を良くするのにも効果的ですし、なにより夏場は汗をかきますよね。汗をかくことは身体の体温調節機能が働いて熱中症予防にもなりますし、老廃物が排出され浮腫解消美肌効果も期待ができますよ!

夏でも汗をかかないという方は要注意!まずは水分量を増やすだけでダイエットが成功するかもしれません。

夏のダイエットオススメ方法

成功させる方法と一緒に食事コントロールやトレーニングを取り入れれば、より目標に早く近づきやすくなりますよね!

ただ、最近の夏は猛暑で、体調を崩しやすかったり生活しづらいことも。ダイエットは継続が大切。元気に続けられるようにオススメの食事コントロール方法とトレーニング方法をご紹介致します!

食事コントロール

夏場のダイエットで気をつけたいのが夏バテ。今やたくさんの食事コントロール方法がありますが、夏場は炭水化物を全て抜くような食事方法は避けましょう。

エネルギー不足や栄養不足になり貧血暑さに負けやすい身体になりやすくなってしまいます。炭水化物を摂り入れるタイミングや摂取量をコントロールしながらの食事方法や、カロリーで1日の摂取量を決めるようなやり方にして、栄養バランスが偏らないように気をつけましょう!

トレーニング

筋肉をつけることで基礎代謝が上がるので、筋トレを行い、普段の基礎代謝をUPさせてあげれば活動が少なくても消費カロリーを上げることができます。

また、筋トレもそうですが今は場所や機械がなくてもできるトレーニングがたくさん!短時間で効くHIITトレーニングも時間がない!という理由で運動に取り組めていなかった方に特にオススメです。

いちばん簡単なものはウォーキングジョギング。暑い時間は熱中症のリスクが上がってしまうので、早朝や陽の落ちた夕方〜夜がオススメ!汗をたくさんかくので、水分補給は忘れずに!運動習慣をつけることが大切なので、まずは簡単にできるものからトライされてみてくださいね。

まとめ
いかがでしたでしょうか?
今ダイエットに取り組まれている方も、これからダイエットをする予定の方も、夏の暑さを乗り切りながら元気にダイエットを続けることをまずは心がけてくださいね!元気に続けられていれば必ず目標の達成もできます。ストレスを溜めないよう成功させる方法を取り入れられてみてくださいね!
OUTLINE代表 小林
OUTLINE代表 小林

【記事作成者】
株式会社アウトライン代表 小林広和
資格:NSCA-CPT認定パーソナルトレーナー
経歴:東証マザーズ上場パーソナルジムの元神奈川統括マネージャー

 

 


藤沢、横浜、川崎、池袋、新宿、恵比寿、町田、北千住、千葉がお近くでダイエットやボディメイクを行いたい方や、初心者の女性、産後ダイエットで子連れで通いたい方など大歓迎です。

女性トレーナーも在中しておりますので、話しにくいご相談も可能で、どんなご質問やご相談もお受け致します。
【オススメの記事はこちら】

ストレスを解消した方がダイエットには効果的?

https://www.outline-gym.com/archives/4438

効率良くダイエットとボディメイクをするなら

https://www.outline-gym.com/archives/5598

ダイエット中のコンビニ食品!オススメ10選!

https://www.outline-gym.com/archives/5341

生理中のダイエット方法!過ごし方や食事について

https://www.outline-gym.com/archives/4773

ダイエット中の食事はどうしたらいい?ローファット・ローカーボについてご紹介!

https://www.outline-gym.com/archives/3637