横浜の女性専用パーソナルトレーニングジムはOUTLINE / 完全個室で一生リバウンドサポート付

インスタグラム

COLUMNボディメイク
お役立ちコラム

Outlineではお客様と従業員の健康と安全を最優先に新型コロナウイルス対策を徹底しております。
>>詳しくはこちら<<

     

資格なしでパーソナルトレーナーになるには?トレーナースクールがおすすめの理由を徹底解説

フィットネス市場の成長率は年々増加しており、その市場規模は約5,000億円とも言われています。
最近のコンビニやスーパーの食品コーナーを見ても、プロテインを多く含んだ食品や糖質を抑えたスイーツなどが商品棚に多く陳列されていることから、世の中の健康への意識が高まっていることが身近に肌で感じられると思います。
またコロナウィルスの影響で在宅ワークが増えたことによって、コロナ太りをする方が続出したことで、人々の運動に対する関心がさらに高まっている傾向にあります。
そのような人々の健康意識や運動への関心が高まったことで、基本的に完全個室型で他人との接触が少ない、パーソナルトレーニングジムへの需要が大幅に増加しており、それに伴って近年パーソナルトレーナーという職業への注目度が高まっています。
今回は、そんな注目度の高いパーソナルトレーナーを目指す上で、必要な資格や手段を詳しく解説していきますので、パーソナルトレーナーを目指したい方や検討されている方は、是非参考にしてみてください!

パーソナルトレーナーになるためには?

パーソナルトレーナーは、お客様の目指す理想の身体作りをサポートし、時にはお客様の人生を大きく変えてしまうほどの影響力を持つ魅力的なお仕事ですが、今のところパーソナルトレーナーになるために必要な国家資格はありません。
いわばパーソナルトレーナーは誰でも簡単になれてしまう職業であり、「今から自分はパーソナルトレーナーです。」と宣言してしまえば、すぐにトレーナーという肩書きを名乗ることもできてしまいます。
しかし、本当にお客様から必要とされる優秀なパーソナルトレーナーになるためには、ボディメイクや食事に関する知識だけでなく、お客様が求めるニーズや抱えている悩みを親身になってヒアリングした上で、的確かつ安全性の高い指導ができるトレーナーになる必要があります。
多くのお客様を幸せにできる一流のパーソナルトレーナーになるために、勉強を通して必要なスキルや知識が学べる民間の資格、それに加えて接客などの細かいところまで実践を通して勉強できるパーソナルトレーナー養成スクールというものが存在します。

パーソナルトレーナーの資格おすすめ6選

続いてはパーソナルトレーナーを目指す方におすすめしたい資格についてご紹介していきます。
パーソナルトレーナーの資格勉強を通じて、自身のトレーニングに関する知識やスキルをより充実したものにすることが期待できます。
それに加えて、これらの資格を保有しているという肩書きを持つことで、お客様へ与える安心感や説得力が強くなるだけでなく、パーソナルトレーニングジムへの就職も有利に進められるため、パーソナルトレーナーを目指して資格取得を検討している方は、是非とも参考にしてみてください!

NSCA-CPT (NSCA JAPAN)


引用:https://www.nsca-japan.or.jp/exam/certification/

NSCA-CPTとは、NSCA認定のパーソナルトレーナーであるということを意味し、健康などのお客様のニーズに対してトレーニングやコンディショニング全般の指導ができる、優れた専門的なノウハウをもつ人材を認定する資格です。
主に運動経験や年齢・性別問わず幅広い方への指導に向いており、トレーニング知識のみならず運動生理学などの知識も要するため、パーソナルトレーナーに加えて理学療法士や柔道整復師の方が多く取得している資格でもあります。

CSCS (NSCA JAPAN)


引用:https://www.nsca-japan.or.jp/exam/certification/

CSCSとは、NSCA認定のストレングス&コンディショニングスペシャリストを意味し、怪我の予防をしながらパフォーマンスの向上を図るために、安全かつ効果的なトレーニング計画を組み立てて、実行できるノウハウとスキルを持った人材を認定する資格です。
主にスポーツ選手といったアスリートへの指導に向いており、トレーニングに関する知識のみならず栄養やドーピングといった指導者的な立場に立つために必要な知識も要するため、アスレティックトレーナーやストレングスコーチの方が多く取得している資格でもあります。

JATI-ATI (日本トレーニング指導者協会)


引用:https://jati.jp/about/

 

JATI-ATIとは、日本トレーニング指導者協会認定のトレーニング指導者を意味し、お客様のニーズや目的に応じて、科学的な根拠に基づいた最適なトレーニング指導ができる人材を認定する資格です。
一般の方からアスリートまで幅広い層への指導に向いており、パーソナルトレーナーの資格としては非常に認知度の高い基礎的な資格という位置付けにあります。

 

健康運動指導士 (公益財団法人 健康・体力づくり事業財団


引用:http://www.health-net.or.jp/shikaku/

 

健康運動指導士とは、公益財団法人 健康・体力づくり事業財団認定の運動指導の専門家を意味し、
お客様の身体の状態に応じて、医療関係者と連携しながら安全性が高く効果的なトレーニング指導ができる人材を認定する資格です。
性別・年齢問わず高齢者の方への指導にも向いており、少子高齢化が進んでいる日本では、今後さらに需要が高まっていく資格であると言えます。

 

NESTA-PFT (NESTA JAPAN)


引用:https://www.nesta-gfj.com/pft/

 

NESTA-PFTとは、NESTA認定のパーソナルフィットネストレーナーを意味し、お客様のニーズや理想に応じて最適なトレーニング指導ができる専門的な知識や技術だけでなく、ビジネススキルなども兼ね備えたプロフェッショナルな人材を認定する資格です。
またアメリカに本拠地を構えた協会であるため、国際的な認知度が高い資格であるという点も魅力的です。

 

NSPA-CPT (NSPA)


引用:https://nspa-asia.com/

 

NSPA-CPTとは、NSCA認定のパーソナルトレーナーを意味し、アスリートも実践しているHIT(スロートレーニング)に関する専門的な知識を有しており、お客様のニーズに合わせて効果的なトレーニング指導ができる人材を認定する資格です。
HIT(スロートレーニング)は、短時間で高い効果が得られることに加えて、安全性が高く怪我のリスクを抑えながらトレーニングをすることが可能であるため、一般の方をはじめアスリートへの指導にも向いている資格です。

 

パーソナルトレーナを目指す方におすすめの方法

 

ここまでパーソナルトレーナーとして活動する上でおすすめの資格について説明してきましたが、独学かつ座学のみでの勉強では、即戦力のパーソナルトレーナーとして活躍することは、とても難しいという課題があります。
そこでパーソナルトレーナーして活躍するために必要となるトレーニングや食事指導といった専門的な知識や技術を、実践を通して学ぶことができる手法が2つあります。
一つ目は「パーソナルトレーナー専門学校」、二つ目は「パーソナルトレーナー養成スクール」です。
それぞれの特徴とメリット・デメリットまで詳しく解説していきます。

 

パーソナルトレーナー専門学校


パーソナルトレーナー専門学校とは、基本的に2年制でパーソナルトレーナーとして働く上で必要な解剖学的な基礎の知識から、現場での実習などを通してより専門的に知識や技術を磨くことができる学校です。
学費の相場は、合計で300万円ほどとなっています。

 

パーソナルトレーナー専門学校のメリット

・就職先の選択肢が多いこと
・資格取得サポートが充実していること
・専門学校卒業という肩書きが残ること

 

パーソナルトレーナーとして必要な知識に加えて、アスレティックトレーナーなどのスキルも同時に学ぶことができる場合が多く、卒業後の就職先にはパーソナルトレーナー以外にもスポーツチームのトレーナーやメディカルトレーナーなど、より多くの選択肢から自分の進みたい進路を選ぶことができるといったメリットが挙げられます。
またほとんどの専門学校がNSCA認定校であるため、NSCA-CTPなどパーソナルジムへの就職が有利になる資格の取得を目指すことが可能となっています。
さらに正式な教育機関として認められているため、卒業した際にパーソナルトレーナー専門学校卒業という自身の肩書き増やすことができるといったメリットも存在します。

パーソナルトレーナー専門学校のデメリット

・カリキュラムがあらかじめ設定されていること
・卒業までにかかる期間が長いこと
・学費が高いこと

 

普通の学校と同様に週5日間定まったカリキュラムを受講する必要があるため、働きながらパーソナルトレーナーへの転職を考えている方や、4年制の大学に通学しながら勉強したいという方には、通うことが難しいといったデメリットが挙げられます。
また比較的高い費用がかかるだけでなく、卒業までに約2年間という長い期間を要するため、パーソナルトレーナー養成スクールと比べて、4倍ほどの期間がかかってしまうといったデメリットも存在します。
少しでも早くパーソナルトレーナーとして働きたいという方には、あまり向いていないといえます。

 

パーソナルトレーナー養成スクール

 

パーソナルトレーナー養成スクールとは、平均して半年間ほどで即戦力のパーソナルトレーナーとして活躍ができるように、より実践に近い形でトレーニングの本質とお客様への最適な指導方法などを効率よく学ぶことができる学校です。
費用相場は、一番安いコースで合計70万円ほどです。

パーソナルトレーナー養成スクールのメリット

・比較的に費用が安く、短期間でパーソナルトレーナーになれること
・学校や仕事と並行して通うことが可能であること
・トレーニング以外の専門的な技術も学べること

 

パーソナルトレーナー養成スクールは、専門学校に比べて費用が安いことやより短期間でパーソナルトレーナーとして働くことが可能であるといったメリットが挙げられます。
また専門学校のようにあらかじめカリキュラムが決まっていない場合が多いため、学校に通っている方や会社で働きながらパーソナルトレーナーへの転職を考えている方も、自身のスケジュールに合わせて通いやすいという魅力があります。
場合によっては、トレーニングや食事指導以外にもカウンセリングや新規顧客獲得のための集客方法などが学べる養成スクールも存在するため、自分のニーズに合わせて選択することで効率的に一流のパーソナルトレーナーを目指せることが期待できます。

 

パーソナルトレーナー養成スクールのデメリット

・学習時間が短いこと
・卒業したという学歴が残らないこと

 

パーソナルトレーナー養成スクールでは、短期間で活躍できるパーソナルトレーナーを目指すために、学ぶことがより実践的で凝縮された内容になっている場合が多く、自主的に反復しての勉強や学習をすることが大切となってきます。
また専門学校と違い正式な教育機関ではないことが多く、卒業しても自身の正式な学歴として残らないというデメリットも存在します。

 

就職サポートも充実!OUTLINE(アウトライン)のトレーナー養成スクール

パーソナルトレーナースクール資料はこちら

この章では、簡単にOUTLINEの取り組みを紹介させていただきます。
女性のボディメイクに特化したパーソナルトレーニングジム「OUTLINE」では、未経験からでも最短2ヶ月で即戦力のパーソナルトレーナーとして活躍できる、個別指導学習型のパーソナルトレーナー養成スクールを開講しました。
就職支援サポートといったスクール卒業後のサポート体制も万全に整っていることが特徴的です。
最短でパーソナルトレーナーとして活躍できる実力を身につけて、お客様の理想のボディメイクに貢献できるようになりたいと考えている方に、是非ともおすすめしたいカリキュラムとなっていますので、是非とも参考にしてみてください!

 

個別指導のためすきま時間でも効率よく学ぶことができる

皆さんの中には、学生として勉強をしながら、また社会人として働きながらパーソナルトレーナーになることを目指して、空いた時間で資格取得などの勉強をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そのような方が、受講時間が定まっているパーソナルトレーナー専門学校や養成スクールに通うことは、とても難しいと思います。
しかし、OUTLINEのパーソナルトレーナー養成スクールは、受講生の予定に合わせてカリキュラムを組んだ上で、プロの講師が個別で直接指導してくれるため、学生の方も社会人としてお仕事をされている方も両立しながら、効率よくパーソナルトレーナーを目指すことができます。

 

プロのトレーナーから直接学ぶことができる

OUTLINEのパーソナルトレーナー養成スクールは、トレーニング指導歴10年以上かつ指導実績5,000人以上を誇るプロのトレーナーから、直接ノウハウやスキルを学ぶことができます。
トレーニングの本質的な面から解剖学的なアプローチまで詳しく学べることで、お客様からの疑問に対しても、論理的かつ説得力のある回答ができる力を身につけることが可能となっています。

 

専門学校や他社スクールと比べて料金が安い


最短2ヶ月で卒業でき、専門学校よりは圧倒的に安く、他社スクールよりも安くパーソナルトレーナーになれる点がOUTLINEトレーナー養成スクールの特徴です。

 

業界高水準を誇るカウンセリングの秘訣を学ぶことができる

パーソナルトレーナーとして活躍していくためには、新規顧客を獲得していくことが必要不可欠であるため、トレーニングや食事指導といったノウハウやスキルに加えて、お客様の心を掴むトークスキルも磨いていことが大切です。
多くのパーソナルジムでは、平均してカウンセリングからの成約率が約60%であるのに対して、OUTLINEは脅威の85%を超える成約率を誇っています!
そんなお客様の心を掴むカウンセリングスキルを持ったプロの講師から直接学ぶことができるため、資格取得や専門学校での勉強では学ぶことのできない、即戦力として活躍できるパーソナルトレーナーとしての本質的なスキルまで身につけることができます。

 

パーソナルトレーナーとして独立したい方向けのコースも完備

OUTLINEのパーソナルトレーナー養成スクールには、最短2ヶ月でトレーナーとして就職できる「トレーナーコース」とは別に、将来トレーナーとして独立したい方向けの「独立支援コース」という6ヶ月間で学ぶことのできるコースが用意されています。
こちらの「独立支援コース」では、全国で10店舗以上のジムを経営する業界トップのトレーナーから、新規顧客やリピーター獲得のための集客や戦略といったマーケティングの知識・パーソナルジムの運営に必要な経営に関する知識などを詳しく学ぶことができます。

 

現場での実践を通して学ぶことができる

OUTLINEのパーソナルトレーナー養成スクールでは、ただ単にトレーナーとして必要な知識を学ぶだけでなく、実際のトレーニングマシンを使用したロールプレイング型の指導方法や店舗の運営を経験することができるため、良質な知識をインプットしたままで終わらず、しっかりとアウトプットを通して学ぶことができる点が魅力的です。
実践を通して学習することで、実際にパーソナルトレーナーとして活動し始めた初期の段階でも、自信をもってお客様のニーズや悩みの解決に最適なトレーニングを指導することができます。

 

卒業後の充実したアフターサポートが魅力的

OUTLINEのパーソナルトレーナー養成スクールでは、全カリキュラムが終了して卒業した後も、全国約1,000店舗の就職先を紹介してくれる就職支援サポートや代表のトレーナーから、独立や開業をする上で必要となるノウハウを教わることができるといった、手厚いサポートを受けることができます。
また卒業から3ヶ月間は、無料で進路相談や指導面に関しての悩みを相談もすることも可能となっているといった点も特徴的です。
実際に活躍しているプロのトレーナーから直接指導が受けられるだけでなく、卒業後のアフターサポートも充実している「OUTLINE」のパーソナルトレーナー養成スクールですが、受講生一人ひとりに本気で向き合った指導をするために、毎月先着5名様限定での入学を受け付けています。
短期間で憧れのパーソナルトレーナーを目指したいという方は、先着順で締め切りになってしまう前に、公式ホームページの無料相談フォームからお問い合わせすることをおすすめします!

パーソナルトレーナースクール資料はこちら

OUTLINEのトレーナー養成スクールに興味がある方は以下からお問い合わせください。

OUTLINEは、藤沢横浜関内戸塚川崎池袋新宿恵比寿・広尾下北沢秋葉原町田北千住千葉越谷錦糸町吉祥寺船橋天王寺で女性専用パーソナルジムを運営しています。
完全プライベートジムでジム内で他の会員様と顔を合わせることはございません。
ダイエットやボディメイクを行いたい方、初心者の女性、産後ダイエットで子連れでジムに通いたい方など大歓迎です。女性トレーナーも在籍しておりますので、話しにくいご相談も可能で、どんなご質問やご相談もお受け致します。
まずはお気軽に無料カウンセリングにお越し下さいませ。

 

 

 この記事を書いている人
株式会社アウトライン代表 小林広和
株式会社アウトライン代表 小林広和
 資格:NSCA-CPT認定パーソナルトレーナー
 経歴:東証マザーズ上場パーソナルジムの元神奈川統括マネージャー