横浜の女性専用パーソナルトレーニングジムはOUTLINE / 完全個室で一生リバウンドサポート付

インスタグラム

COLUMNボディメイク
お役立ちコラム

Outlineではお客様と従業員の健康と安全を最優先に新型コロナウイルス対策を徹底しております。
>>詳しくはこちら<<

     

下半身痩せを2週間で実現!短期集中脚やせダイエットの秘訣を大公開

下半身痩せ 2週間

「短期集中で今すぐ下半身痩せしたい」
「2週間試して効果があれば、継続できそう」

このように思っている人は多いでしょう。

辛いダイエットは短期集中でなるべく早く終わりたいですよね。

また、2週間で効果が感じられれば、その先もダイエットを続けるモチベーションになります。

今回は、下半身痩せを2週間で目指す、短期集中!脚やせダイエットの秘訣を解説します。

この記事を読めば、あなたは最短で下半身痩せを実現し、メリハリのある美脚を手に入れられるでしょう。

下半身太りするのはなぜ?原因3つを解説

下半身痩せ 2週間

下半身太りをする主な原因は、何かご存知でしょうか?下半身太りする原因を知らずに、ダイエットすることは、ダイエットの失敗や遠回りになる可能性があります。あなたの努力を無駄にしないためにも、下半身太りする原因を理解し、知識としてダイエットに役立てましょう。

食べすぎによる脂肪

ダイエットの食生活において、消費カロリーと摂取カロリーのバランスを取ることは重要です。消費カロリーより摂取カロリーが上回ると”食べ過ぎ”になり、下半身太りになります。また、スナック菓子や菓子パンなどの太りやすい食材を摂取すると、脂肪を蓄積しやすくなります。いくらダイエットをしていても、食べ過ぎを繰り返していると、下半身痩せは実現しません。

余分な水分によるむくみ

塩分の過剰摂取などで、血液中の塩分濃度が高くなり、体内に水分を溜め込みやすくなります。この水分は重力で下半身に溜まりやすく、むくみに繋がります。また、長時間同じ姿勢で、筋肉を動かさないと、血行が悪くなります。その影響で、むくみや冷えを引き起こします。下半身太りの多くは、むくみとも言われています。むくみを解消することで、下半身痩せに一歩近づけます。

姿勢の崩れによる骨盤のゆがみ

日常生活のクセや良くない姿勢で、骨盤周りの筋肉がアンバランスになることがあります。このような状況を「骨盤のゆがみ」と言います。骨盤が歪むと姿勢が崩れやすくなり、筋力の低下や筋肉のこりを招きます。その結果、基礎代謝の低下やむくみを引き起こし、太りやすい体質になってしまいます。

2週間で下半身痩せを実現する5つのポイント

下半身痩せ 2週間

下半身痩せのためのダイエットは、ただ闇雲に行えばいいのではなく、効率的に痩せるための重要なポイントがあります。このポイントを頭に入れて、ダイエットを継続すれば、2週間前後で効果を実感し始めるでしょう。

①食事制限で脂肪を減らす

先ほど、食べすぎによる脂肪が下半身太りの原因になるとお伝えしましたが、この食べ過ぎを食事制限によって改善していきます。脂肪を蓄積しやすい”トランス脂肪酸”を含む、菓子パンやスナック菓子などの食品を避けて、食物繊維が多い食材を中心に取り入れるなど、食事の工夫をしましょう。

このような食事制限を行うことで、痩せやすい身体づくりが可能になります。

下半身痩せのダイエットで避けるべき食材

・チョコレート
・コーヒー
・カップ麺
・マヨネーズ

チョコレートや菓子パンはトランス脂肪酸を多く含むので、脂肪やセルライトを増加させます。

カップ麺は、塩分が多く含まれており、身体が塩分濃度を下げようとすることで、むくみの原因になります。このような食材を過剰摂取すると、いくらダイエットをしても痩せられないので、注意が必要です。

②むくみを解消する

日々の習慣として、マッサージやストレッチを行いましょう。お風呂上りや寝る前にリンパマッサージやストレッチを行うことで、その日に蓄積されたむくみを解消しましょう。慢性的にむくんでいると、冷え性になったり、痩せにくい体質になってしまいます。

ダイエットのサポートとして、着圧レギンスなどのむくみを解消するダイエットグッズを使用するのもおすすめです。

③基礎代謝を上げる

基礎代謝を上げるには、ストレッチや有酸素運動、身体を温めるなど、様々な方法があります。基礎代謝とは、1日に何もしていなくても消費する最低限の消費カロリーのことを言います。

基礎代謝が低いと、1日の消費カロリーが減ってしまい太りやすくなります。また、血行が悪くなり、むくみや冷え、疲れやすい原因にも繋がります。最近では、ヨガなどリラックスしながら、楽しく基礎代謝を上げる方法が沢山あるので、試してみて下さい。

簡単にできる基礎代謝の上げ方

・水分を多めにとる
・入浴・岩盤浴をする
・身体が温まる食べ物をとる

④筋肉量を増やす

筋肉量を増やすには、スクワットなどのトレーニングをすることです。身体の中で占める筋肉量は、下半身が一番多いため、下半身の筋肉量を上げることで基礎代謝が上がり、痩せやすい身体に変化します。

脂肪を落とすことも大事ですが、体脂肪よりも筋肉の方が何倍も代謝が高いことが分かっています。最近は、筋肉の増量をサポートするプロテインが流行っていますが、こういった食品と併せて、トレーニングを行うと効率的かつ最短で下半身痩せを目指せます。

⑤姿勢や歩き方を意識する

姿勢が悪いと、キレイなスタイルを維持するための大きな筋肉がほとんど使われずに衰えるので、骨盤にゆがみが生じます。骨盤が歪むと基礎代謝の低下やむくみを引き起こし、太りやすい体質になります。

また、歩き方が悪いと、使う筋肉に偏りが生じ、本来つかない場所に筋肉がついてしまい、下半身太りの原因となります。

座る時や歩く時には、足を組んだり、背筋を伸ばしたり、猫背にならないようにして、正しい姿勢を心がけましょう。普段から、姿勢や歩き方に気をつければ、下半身痩せのダイエット効果が現れやすくなります。

1日1分2週間でOK!すき間時間にできる簡単エクササイズ

下半身痩せ 2週間

このエクササイズは、ヒップアップ効果と内もも痩せに効くエクササイズです。このエクササイズは、ヒップアップのための臀筋群と内もものたるみを引き締める内転筋群を同時に鍛えることができます。

臀筋も内転筋も使うので、ややハードめではありますが、1日1分を2週間続けるだけでも、身体に変化が現れます。

やり方・効果

1.うつ伏せになり、両手はおでこの下へ
2.両足を床から浮かせる
3.左足が上、右足が下になるようクロスさせる
4.上と下を入れ替えて、右足が上、左足が下になるようクロスさせる

1.~4.の動きを30回を目安に、約1分ほど行う。

ポイント

・ちょっとした隙間時間に行うのがおすすめ
・腰や首に痛みを感じたら、無理せず休憩する
・連続して30回続けることを目標にする

太もも痩せに効果的!下半身引き締めエクササイズ

このエクササイズは、ヒップには丸みを、下半身にはスッキリとしたラインを実現してくれるエクササイズです。また、下半身痩せには欠かせない、太もも痩せに効くトレーニングなので、太ももの間に憧れのすき間ができるのも夢じゃありません。

2週間で仕上がるエクササイズなので、ハードにはなりますが、その分、効果も抜群です!短期集中で身体を仕上げるためにも、諦めずにしっかりと継続していきましょう。

やり方・効果

1.腕立て伏せの状態を作って、息を吸って準備する
2.息を吐きながら、左ひざを曲げて左腕に引き寄せる
3.息を吸いながら、左足を元の位置に戻す

1.~3.の動きを5回行う。反対の足も同様に行い、休憩しながら3~5セット行う。

ポイント

・手首が痛い人は、肘をついてもOK
・ハードなエクササイズなので朝一番は避ける
・始めは1~3セットで、慣れたら3~5セットに挑戦する

自宅で簡単に痩せやすい身体を作るワイドスクワット

普通のスクワットよりも足幅を広めにとり、内ももやお尻に負荷をかけやすくします。鍛えにくい内ももや足全体、腰まわり、背中まで鍛えられる筋トレです。

やり方・効果

1.肩幅より広く足を広げ、つま先はやや外側に向ける
2.胸を張り、上半身をキープしながらお尻を真下に下ろす
3.太ももが床と平行になったら、背筋を伸ばしたまま立ち上がる

1.~3.の動きを、1分間に10回程度を目安に行いましょう。

ポイント

・背中が丸くならないように注意する
・お尻を下ろす時は胸を張ったまま、椅子に座るイメージで下ろす
・つま先と膝が一直線になるように行う

一緒に使うと効果的!ダイエット期間におすすめなグッズ3選

下半身痩せを2週間で実現するためには、便利なダイエットグッズの使用をおすすめします。トレーニングをしていない時間に、履くだけでむくみを解消してくれるものやトレーニングのサポートをしてくれるものがあります。

2週間で下半身痩せを実現するには、より効果的にダイエットを行わなければいけません。ダイエットグッズを上手く取り入れて、最短最速で理想の美脚を目指しましょう。

①筋膜リリース用のフォームローラー

筋膜とは、筋肉を包む薄い膜のことです。筋膜リリースは、筋膜を柔らかくして滑りを良くし、引き離したり、解きほぐすことを言います。

筋膜リリースにより、筋肉の緊張がほぐれると、血行が良くなったり、基礎代謝が高まります。老廃物を効率よく排出できるので、体質改善にも役立ちます。

この筋膜リリースをサポートするのがフォームローラーで、ストレッチの際に、コロコロさせながら、筋膜を刺激していきます。

トレーニングのパフォーマンスを高める効果もあるので、ストレッチや筋トレとセットで使用すると効果的に下半身痩せができます。

②リンパマッサージ用の温感ジェル

リンパマッサージ用の温感ジェルは、リンパマッサージをする際に一緒に使います。ジェルを使用することで、滑りが良くなり、マッサージをする手との摩擦を軽減できます。また、ジェルはジェルでも、温感タイプをおすすめします。

ポカポカと身体を温める効果があるので、凝り固まった筋肉をほぐしてくれ、部分的に血行も良くしてくれます。温感ジェル=体重が減るというわけではないので、あくまでもむくみを解消するためのサポートグッズとして利用してくださいね。

③むくみ解消のための着圧レギンス

元々、着圧レギンスは医療用で使用されており、下肢静脈瘤や深部静脈血栓の予防に使われていました。足ではふくらはぎが、体内に血液を送るポンプの役割をしており、これが上手くいっていないと、血行不良やむくみの原因になります。

着圧レギンスは、足首から太ももにかけて段階的に異なる圧力をかけることで、体内の血液が上手く循環できるようサポートしてくれるアイテムです。トレーニングをしていない時間に、ダイエットのサポートとして、むくみを解消する目的で使用すれば、よりダイエットの効果が期待できます。

まとめ

下半身痩せ 2週間

今回は、下半身痩せを2週間で実現させるための、短期集中脚やせダイエットの秘訣を解説しました。下半身痩せのダイエットを2週間で実現するには、トレーニング以外にも食生活の改善やダイエットグッズを使用するなど、集中的にダイエットを行う必要があります。

また、トレーニングのレベルも、ややハードなものを選び、一定期間継続する必要があります。急にハードなトレーニングは、身体がついていかない場合もあるので、そういった場合はある程度時間をかけてじっくり行いましょう。

とはいっても、自分に合った正しいやり方で効果的にダイエットを行えば、誰でも下半身痩せを目指すことは可能です。あなたも下半身痩せの5つのポイントを抑え、短期集中で、今日から実践してみましょう。

OUTLINEは、藤沢横浜関内戸塚川崎池袋新宿恵比寿・広尾下北沢秋葉原町田北千住千葉越谷錦糸町吉祥寺船橋天王寺で女性専用パーソナルジムを運営しています。
完全プライベートジムでジム内で他の会員様と顔を合わせることはございません。
ダイエットやボディメイクを行いたい方、初心者の女性、産後ダイエットで子連れでジムに通いたい方など大歓迎です。女性トレーナーも在籍しておりますので、話しにくいご相談も可能で、どんなご質問やご相談もお受け致します。
まずはお気軽に無料カウンセリングにお越し下さいませ。

 

 

 この記事を書いている人
株式会社アウトライン代表 小林広和
株式会社アウトライン代表 小林広和
 資格:NSCA-CPT認定パーソナルトレーナー
 経歴:東証マザーズ上場パーソナルジムの元神奈川統括マネージャー