横浜の女性専用パーソナルトレーニングジムはOUTLINE / 完全個室で一生リバウンドサポート付

インスタグラム

COLUMNボディメイク
お役立ちコラム

Outlineではお客様と従業員の健康と安全を最優先に新型コロナウイルス対策を徹底しております。
>>詳しくはこちら<<

     

筋トレで腰痛になる理由とは?対策方法・腰を痛めるメカニズムについて解説!

トレーニングをされている方は腰痛の経験があったり

腰痛を引き起こしてしまったことがあるなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

腰痛は一度なってしまうと慢性的になりやすい怪我です。

そこで今回は、腰痛の原因と対策についてご紹介いたします!

 

トレーニングで腰を痛めてしまう理由、その対策

腰を痛めるメカニズム

腰を痛めてしまう方によくあるのが、骨盤が後傾してしまう。

スクワットでしゃがむと、腰が丸まってしまうことを骨盤の後傾と言います。

骨盤が後傾した状態でのスクワットですと腰を痛めやすくしてしまいます。

人間の脊柱は自然なS字カーブを描いて、下のところに骨盤があり、そこが前傾しても後傾しても、腰に不要なストレスがかかります。

骨盤をニュートラルに保つ方法

一番大事なのは骨盤が前傾しすぎたり後傾しすぎたりしないようにニュートラルな状態で行うことになります。

スクワットでしゃがんだ時に骨盤が後傾する人はそうならないようにします。

ならないようにする方法として、まずエクササイズボールに座った状態で腰を前後に動かします。

この時に骨盤の前傾、後傾を体で覚えると良いです。

お腹を突き出すと骨盤は前傾するので、その状態から立ち上がる。

手順
  1. ①ボールに座る
  2. ②お腹を突き出す
  3. ③骨盤が前傾し
  4. ④その状態で立ち上がる

この練習をすると、スクワットをする時も下で腰が丸まらないようになってきます。

後傾の逆で骨盤が前傾しすぎてしまう人もいます。

一番多いのはスクワットをしている時に、目線は本来は真正面か少し下を向くのですが、しゃがみながら上を向いてやる方もいます。

スクワット時に上を向くと、脊柱が反り骨盤が前傾してしまい、背中が反った状態でスクワットをしてしまいます。

大事なのはスクワットをする時の目線を正しい目線でやることです。

真正面かやや斜め下を向いてしゃがむと脊柱が自然なS字カーブのまましゃがめます。

デットリフトで腰痛が発症した場合の対処法

デットリフトで腰を痛めてしまう方も多いかと思います。

多くの原因は、ハムストリングス、大臀筋の柔軟性の不足が考えられます。

ハムストリングスや大臀筋が硬いと、ボトムポジションで骨盤が後傾してしまい、腰が丸まった状態から上げることになります。

ボトムポジション=一番下に下げた位置のこと

それが問題になりますので、デットリフトでボトムポジションで上手く力が入らない方や腰が痛くなってしまう方は、ハムストリングス、大臀筋のストレッチをしっかり行うと良いと思います。

そして、まずは床デットではなく、浅い状態(膝下ぐらい)から引くようにし、それが無理なくできるようになったら段々と低い所から上げると良いかと思います。

YouTube山本義徳チャンネルを参考

まとめ

最後に大事なのは、腰痛の原因の7~8割は実はメンタルによるものと言われています。

あまり行動的なものではなく、メンタルが不安定になっていて怒りっぽかったり、ストレスを受けているなどの状態になると血流が悪くなります。

血流が悪くなって、筋肉の疲労物質が流されないで筋肉が凝ってしまい硬い状態になってしまいます。

筋肉が凝った状態が腰痛の原因になると言われております。

ですので、まずは血流を良くする為に温めてあげたりストレッチやマッサージ、半身浴などをしてストレスをなくして行くと腰痛を治していくことができると思います。

ストレスをなくすことが根本的な解決策なのですが、それができない方は腰の辺りの血流を良くするということを考えてみて下さい。

スクワットの正しいフォームの解説

OUTLINE代表 小林
OUTLINE代表 小林

【記事作成者】
株式会社アウトライン代表 小林広和
資格:NSCA-CPT認定パーソナルトレーナー
経歴:東証マザーズ上場パーソナルジムの元神奈川統括マネージャー


 

藤沢、横浜、川崎、池袋、新宿、町田、北千住、千葉、恵比寿がお近くでパーソナルトレーニングでボディメイクを行いたい方や、初心者の女性、産後ダイエットで子連れで通いたい、本気で痩せたいと思っているお客様はぜひ一度ご連絡下さいませ。

女性トレーナーも在中しておりますので、話しにくいご相談も可能です。

どんなご質問やご相談もお受け致しますので、お待ちしております。

●女性専用で子連れOKのダイエット&ボディメイク専門ジム/OUTLINE(アウトライン)

女性専用の直営店は、横浜駅に6店舗と藤沢駅に2店舗と川崎と池袋と新宿と町田と北千住と千葉と恵比寿で出店中

《一生リバウンドサポート付》

参考:女性専用パーソナルジム OUTLLINEではカウンセリングを受付中です!

【オススメ記事はこちら】

ダイエットにはジムがおすすめ!ジム通う頻度・筋トレメニュー・食事メニューを解説

https://www.outline-gym.com/archives/2871

ヒップスラストでお尻を効果的に鍛える!負荷の重量やおすすめのマシンも紹介します

https://www.outline-gym.com/archives/2636

糖質制限の初期段階における症状とリスク&改善策

https://www.outline-gym.com/archives/732

女性が確実に痩せる筋トレ方法はあるの??自宅/ジムで出来るトレーニングをご紹介

https://www.outline-gym.com/archives/3892