プロテインコスパ最強ランキング10選!【2024年最新版】人気商品を徹底比較

プロテインコスパ最強ランキング10選!【2023年最新版】人気商品を徹底比較

この記事にはプロモーションが含まれます。

7年のこうきさんこうきさん

コスパ最強のプロテインが知りたい。今までプロテインを飲んだことがない初心者でも分かるようにランキング形式で教えてほしい。

プロテインを飲む理由は様々だと思いますが、中でも筋肉を大きくしたいという目的のために飲んでいる方は多いはずです。

トレーニングで傷ついた筋肉細胞を、プロテインのタンパク質が修復してくれる役割があります

そこでプロテインを選ぶ際に、

  • 数あるプロテインの中でどれを選べばいいのだろう?
  • 自分に合うプロテインはどれだろう?
  • コスパ最強のプロテインを選んで費用を抑えたい

上記のような悩みを抱えている方は、本記事で紹介しているコスパ最強のプロテインをチェックしてみてください。

コスパ最強のプロテインランキングに関する簡単なまとめ
  • コスパ最強のプロテインを10個紹介
  • 筋肥大を目指す人におすすめのプロテインを3つ紹介
  • コスパが良く味がいいプロテインを2つ紹介
  • 自分の目的に合わせてプロテインを選んでみよう

本記事では、コスパ最強のプロテインをランキング形式でまとめるだけではなく、選び方や効果的な飲むタイミングもあわせて紹介します。

小林広和
この記事の執筆者
執筆者-小林広和
株式会社アウトライン代表
20年に及ぶトレーニング期間の中、肉体改造に加え、時には10キロ以上の体重増減を繰り返してきた。 長年のトレーニング経験を踏まえた指導により、大手プライベートジムで初年度に最優秀トレーナー賞を受賞。 一人ひとりに適したメニューをカスタマイズし、どんな方に対しても理想の身体へとモデルチェンジさせることを得意とする。
取得資格

NSCA認定パーソナルトレーナー

NSCA認定パーソナルトレーナー
SNS
目次

【安い】コスパ最強のプロテイン比較一覧表

【安い】コスパ最強のプロテイン比較一覧表

以下、コスパ最強のプロテインの比較一覧表になります。

商品名 マイプロテイン ULTORA(ウルトラ) VALX ホエイプロテイン SAVAS ホエイプロテイン100 大豆プロテイン(NICHIGA) WINZONE(ウィンゾーン) ALPRON ソイプロテイン ビーレジェンド ホエイプロテイン MADPROTEIN ソイプロテイン FIXIT プロテイン
マイプロテイン ULTORA VALX ホエイプロテイン SAVAS ホエイプロテイン100 大豆プロテイン WINZONE ALPRON ビーレジェンド ホエイプロテイン MADPROTEIN FIXIT
参考価格 6,390円 (1kgあたり) 5,940円 (1kgあたり) 4,428円 (1kgあたり) 4,380円 (900gあたり) 2,480円(1kgあたり) 3,480円(1kgあたり) 3,180円(1kgあたり) 4,580円(1kgあたり) 2,850円(1kgあたり) 3,680円(1kgあたり)
一杯あたりの価格 約160円 約178円 約133円 約141円 約49円 約132円 約89円 約133円 約57円 約110円
一杯あたりのタンパク質含有量(含有率) 約21g(80%) 約23g(80%) 約22g(77%) 約20g(75%) 約16.8g(84%) 約21g(72%) 約25.4g(83%) 約21.2g(73%) 約15.5g(78%) 約22.9g(80%)
商品ページ マイプロテイン ULTORA VALX SAVAS NICHIGA WINZONE ALPRON ビーレジェンド MADPROTEIN FIXIT

コスパ最強のプロテインを10個紹介しました。

プロテインは高いから良いというわけではありませんので、購入する際は注意してください

自分の目的に合ったプロテインを選ぶことで、理想の体型に近づけるでしょう。

プロテインコスパ最強ランキング10選!【2024年最新版】

プロテインコスパ最強ランキング10選!【2024年最新版】

コスパ最強のプロテインをランキング形式で10個紹介します。

コスパ最強のプロテインを、上記の順番で解説していきます。

マイプロテイン|高品質でフレーバーも豊富

マイプロテイン|高品質でフレーバーも豊富
販売価格6,390円
1食あたりのエネルギー量103kcal
内容量1kg
タイプホエイプロテイン
原産国イギリス
成分エネルギー:103kcal
脂質:1.9g
飽和脂肪酸:1.3g
炭水化物:1.0g
糖類:1.0g
タンパク質:21g
食塩相当量0.13g

マイプロテインは豊富なフレーバーが用意されており、自分の好みにあわせて選べます。

  • ①ナチュラルチョコレート
  • ②ミルクティー
  • ③抹茶ラテ
  • ④ストロベリークリーム
  • ⑤モカ
  • ⑥黒糖 ミルクティー
  • ⑦ピーチティー
  • ⑧ナチュラルストロベリー
  • ⑨北海道ミルク
  • ⑩チョコバナナ

上記の順番で人気があるので、プロテインを選ぶ際の参考にしてみてください。

マイプロテインはトレーニングの30分前後に補給をすると、効果的に摂取できます

水だけではなく牛乳でも摂取できるので、フレーバーに合わせて水か牛乳を選ぶといいかもしれません。

MYPROTEINを購入する
(公式サイトへ)

ULTORA(ウルトラ)|安全性が高い

ULTORA
販売価格5,940円
1食あたりのエネルギー量116kcal
内容量1kg
タイプホエイ・ソイプロテイン
フレーバー数10種類
原産国日本
成分エネルギー:117kcal
ビタミンC:27mg
タンパク質:22.6g
ナイアシン:6mg
脂質:1.5g
パントテン酸:3.5mg
炭水化物:3.1g
V.B6:0.8mg
V.B2:0.8mg
V.B1:0.7mg
V.B12:2.7µg
糖質:2.4g
食物繊維:0.7g
食塩相当量:0.1g

ULTORAは安全性が高く初心者でも安心して利用できるプロテインです。

価格が1kgで5,940円と少々高めなのが気になりますが、日本産ですし保存料や人工甘味料を使っていません

安全性が高いのが特徴であり、筋肉増強のサポートをする成分が詰まっています。

美味しいとも評判なので、プロテイン初心者でも継続して摂取できるでしょう。

VALX ホエイプロテイン|飲みやすさにこだわり

販売価格4,428円
1食あたりのエネルギー量118kcal
内容量1kg
フレーバー数14種類
タイプホエイプロテイン
原産国日本
成分エネルギー:116kcal
炭水化物:4.7g
タンパク質:21.4g
食塩相当量:0.1g
脂質:2.1g

VALXは飲みやすさにこだわっており、プロテイン初心者でも飲みやすいのが特徴です。

14種類のフレーバーから選べるので、自分の好みに合わせて味を選べます。

自分好みのフレーバーを選ぶことで、トレーニングが楽しくなるため継続して筋トレができるメリットも得られるでしょう

ボディビルの世界でレジェンドと言われている山本義徳さんが監修していることも、VALXの信頼性を高める要因になります。

SAVAS ホエイプロテイン100|独自製法で溶けやすい

販売価格4,380円
1食あたりのエネルギー量110kcal
内容量900g
タイプホエイプロテイン
フレーバー数13種類
原産国日本
成分エネルギー:110kcal
タンパク質:20.0g
脂質:1.9g
炭水化物:3.3g
食塩相当量:0.18g~0.57g
ナイアシン:3.8g~15.9mg
ビタミンB1:0.67mg
ビタミンB2:0.76mg
ビタミンB4:0.56mg
ビタミンC:43mg
ビタミンD:µg

SAVAS ホエイプロテイン100は筋トレ初心者で摂取しやすく、独自の製法により素早く溶けるプロテインです。

素早く溶けることによって簡単に作れますし、シェイカーを持っていない方でも手軽にプロテインが作れます

ビタミン群も豊富に含まれているため、健康的な身体つくりのサポートしてくれるでしょう。

7種類のフレーバーが用意されているため、自分の好みに合わせて味を楽しめます。

比較的コスパが良くシェイカーなしでも利用できるプロテインなので、初心者の方は利用してみるといいでしょう。

大豆プロテイン(NICHIGA)|ダイエットにもおすすめ

大豆プロテイン
販売価格2,480円
1食あたりのエネルギー量72.8kcal
内容量1kg
タイプソイプロテイン
フレーバー数13種類
原産国日本
成分エネルギー:364kcal
タンパク質:84.1g
脂質:0.9g
炭水化物:4.8g
食塩相当量:1.39g
イソロイシン:4,900mg
ロイシン:8,200mg
リジン:6,300mg
メチオニン:1,300mg
フェニルアラニン:5,200mg
スレオニン:3,800mg
トリプトファン:1,300mg
バリン:5,000mg
グルタミン酸:19,100mg
ヒスチジン:2,600mg
チロシン:3,800mg
プロリン:5,100mg
アルギニン:7,600mg
セリン:5,200mg
グリシン:4,200mg
シスチン:1,300mg
アスパラギン酸:11,600mg
アラニン:4,300mg

大豆プロテイン NICHIGAはダイエットにも効果が期待でき、初心者におすすめプロテインになります。

2,480円とお手頃な価格で購入できるため、初めてプロテインを買って飲んでみたい方からすると大きなメリットになるでしょう。

効率的にソイプロテインを摂取でき、筋肉を作るサポートをしてくれます。

通常通り水に粉を溶かして飲むだけではなく料理に混ぜて利用できるため、お手軽に成分を摂取できるのが特徴です。

WINZONE(ウィンゾーン)|甘さ控えめでクセがない

WINZONE
販売価格3,480円
1食あたりのエネルギー量114kcal
内容量1kg
フレーバー数9種類
タイプホエイプロテイン
原産国日本
成分エネルギー 114kcal
たんぱく質 20.9g
脂質 1.8g
炭水化物 3.6g
食塩相当量 0.2g
ビタミンA 265μg
ビタミンB1 0.59mg
ビタミンB2 0.70mg
ビタミンB6 0.44mg
ビタミンB12 3.92μg
ビタミンC 34mg
ビタミンD 1.83μg
ビタミンE 2.10mg
葉酸 172μg
パントテン酸 1.62mg
ナイアシン 9.54mg
カルシウム 277mg
鉄 1.4mg
亜鉛3.5mg
マグネシウム 31mg
バリン※ 1293mg
ロイシン※ 2375mg
イソロイシン※ 1386mg
スレオニン 1543mg
リジン 2059mg
メチオニン 473mg
フェニルアラニン 705mg
トリプトファン 392mg
ヒスチジン 435mg
※BCAA 5000mg
グリシン 389mg
アラニン 1125mg
セリン 1114mg
アスパラギン酸 2329mg
アルギニン 548mg
シスチン 516mg
チロシン 650mg
プロリン 1386mg
グルタミン酸 3886mg

WINZONEは甘さ控えめでクセがないため、甘いのが苦手な方でも飲みやすいプロテインになります。

3,480円とお手頃な価格で購入できるため、費用を抑えてプロテインを摂取したい方におすすめです。

9種類のフレーバーから味を選べるので、自分好みの味を選んで継続して飲んでみるといいでしょう。

ALPRON ソイプロテイン|自然由来の成分で健康的

販売価格3,180円
1食あたりのエネルギー量114kcal
内容量1kg
タイプソイプロテイン
フレーバー数6種類
原産国日本
成分エネルギー:114kcal
たんぱく質:26.2g
脂質:0.9g
炭水化物:0.4g
―糖質:0.3g
―食物繊維:0.2g
食塩相当量:1.0g
ナイアシン:21mg
パントテン酸:5.7mg
ビタミンA:648µg
ビタミンB1:1.3mg
ビタミンB2:1.9mg
ビタミンB6:2.2mg
ビタミンB12:5.4µg
ビタミンC:141mg
ビタミンD:0.9µg
葉酸:216µg

ALPRON ソイプロテインは自然由来の成分で作られているため、健康的なプロテインなのが特徴です。

1kgで3,180円と非常にお手頃な価格となっているので、お求め安くなっているでしょう。

プロテインは継続して摂取する必要があるため、初心者からするとコスパがいいプロテインを利用したいと思うものです。

1kgあたりの価格がリーズナブルですし健康的なプロテインなので、初心者の方は摂取してみるといいでしょう。

ビーレジェンド ホエイプロテイン|国内工場製造で安心

ビーレジェンド ホエイプロテイン
販売価格4,580円
1食あたりのエネルギー量114.3kcal
内容量1kg
タイプホエイプロテイン
フレーバー数13種類
原産国日本
成分エネルギー:114.3kcal
タンパク質:20.5g
脂質:1.5g
炭水化物:4.7g
食塩相当量:0.1g
ビタミンC:40.6mg
ビタミンB6:0.9mg
クエン酸:1,566mg

ビーレジェンド ホエイプロテインは国内の工場で製造されているため、安全性が高いプロテインです。

成分表を見るとカロリーと脂質を抑えているので、ダイエット中の方におすすめになります。

13種類フレーバーがあるので、自分の好みの味に出会えるはずでしょう。

Amazonの口コミでは、ベリーベリーベリー風味が美味しいと評判ですし、実際に飲んでみると非常においしかったです。

水でも牛乳でも飲めますし手軽に摂取できるプロテインですので、初心者に方におすすめと言えます。

MADPROTEIN ソイプロテイン|幅広い栄養素をカバー

販売価格2,850円
1食あたりのエネルギー量74.2kcal
内容量1kg
タイプソイプロテイン
フレーバー数15種類
原産国日本
成分エネルギー:74.2kcal
タンパク質:15.5g
脂質:0.6g
炭水化物:1.8g
食塩相当量:0.74g
ビタミンA:316.2µg
ビタミンB1:0.4mg
ビタミンB2:0.5mg
ビタミンB6:0.6mg
ビタミンB12:0.9µg
ビタミンC:33.3mg
ビタミンD:2.1µg
ビタミンE:2.1mg
葉酸:89.8µg
パントテン酸:2.1mg
ビオチン:16.7µg
鉄:2.3mg
亜鉛:2.9mg
クロム:3.3µg
セレン:9.3µg
銅:0.3mg
ヨウ素:43.2µg

MADPROTEIN ソイプロテインは上記の表を見てわかる通り、幅広い栄養素をカバーしているプロテインです。

ミネラルやビタミンもバランスよく配合されているだけではなく、飲みやすいのも特徴になります。

1kgで2,850円と非常にお手頃の価格で購入ができるため、今までプロテインを飲んだことがない方には大きなメリットになるでしょう。

15種類のフレーバーから味を選べるため、自分好みのプロテインを見つけられるかもしれません。

FIXIT プロテイン|無駄なくタンパク質を摂れる

販売価格3,680円
1食あたりのエネルギー量118kcal
内容量1kg
タイプホエイプロテイン
フレーバー数5種類
原産国日本
成分エネルギー:118kcal
タンパク質:22.8g
脂質:1.6g
炭水化物:3.1g
食塩相当量:0.2g
アラニン:4.9%
メチオニン:2.2%
システイン:2.1%
リジン:8.5%
アスパラギン酸:11.3%
プロリン:5.9%
アルギニン:2.2%
フェニルアラニン:3.3%
グルタミン酸:17.3%
セリン:4.2%
グリシン:1.9%
チロシン:2.8%
ロイシン:10.4%
トリプトファン:1.8%
イソロイシン:6.7%
スレオニン:6.4%
ヒスチジン:1.8%
バリン:6.3%

FIXIT プロテインは無駄なくタンパク質を摂取でき、無駄な成分が配合されていないシンプルなプロテインです。

5種類のフレーバーから味を選べるので、自分の好みを選んで摂取できるでしょう。

1kgで3,680円と非常にお手ごろに手に入るので、お財布にも優しいため継続してプロテインを飲めます。

低脂質で低糖質、さらに高タンパクとバランスが良く、健康的な身体つくりのサポートしてくれるでしょう。

筋肥大を目指す人におすすめの最強プロテイン3選

筋肥大を目指す人におすすめの最強プロテイン3選

筋肥大を目指す人におすすめの最強プロテインを3つ紹介します。

最強のプロテインを、上記の順番で解説していきます。

GronG ホエイプロテイン100|タンパク質含有率84%

GronG ホエイプロテイン100
販売価格6,390円
1食あたりのエネルギー量118kcal
内容量1kg
タイプWPIホエイプロテイン
原産国アメリカ
成分エネルギー:118kcal
タンパク質:21.8g
脂質:2.2g
炭水化物:2.9g
食塩相当量:0.15g
ビタミンA:269µg
ビタミンD:1.76µg
ビタミンE:1.83mg
ビタミンB1:0.659mg
ビタミンB2:0.406mg
ナイアシン:3.77mg
ビタミンB6:0.458mg
ビタミンB12:0.835µg
葉酸:76.6µg
パントテン酸:1.82mg
ビタミンC:32.0mg

GronG ホエイプロテイン100はタンパク質含有率が84%と非常に高く、筋肥大を目指す人におすすめのプロテインです。

高タンパクだけではなくアミノ酸もバランスよく配合されているため、筋肉を作るサポートをしてくれます。

満腹感を得やすいため食べ過ぎ防止も期待できるので、初心者の方は食事制限をしやすくなるはずです。

GronG ホエイプロテイン100を利用して効果的なトレーニングを行い、筋肉を育てていくといいでしょう。

F&WホエイプロテインWPI|タンパク質含有率85.6%

FWホエイプロテインWPI
販売価格3,057円
1食あたりのエネルギー量114kcal
内容量900g
タイプWPIホエイプロテイン
原産国日本
成分エネルギー:114kcal
タンパク質:24.9g
脂質:0.8g
炭水化物:1.9g
食塩相当量:0.1g

F&WホエイプロテインWPIはタンパク質含有率が85.6%と非常に高く、筋肥大を目指す人におすすめのプロテインです。

1kgで3,057円と非常に価格が安く、プロテイン初心者でもお求めやすいのが特徴になります。

高タンパクなため食事の代わりに栄養補給ができるだけではなく、食事制限も期待できるでしょう

食事制限をすることで食べ過ぎも抑えられますし、効率的にトレーニングが行えます。

4種類のフレーバーからプロテインを選べるので、自分の好みを見つけてみてください。

バルクスポーツ プロテイン|タンパク質含有率90%

バルクスポーツ プロテイン
販売価格4,712円
1食あたりのエネルギー量100kcal
内容量1kg
タイプWPIホエイプロテイン
原産国日本
成分エネルギー:100kcal
タンパク質:18.1g
脂質:1.6g
炭水化物:3.3g
ナトリウム:52.8mg

バルクスポーツ プロテインはタンパク質含有率が90%と非常に高く、筋肥大を目指す人におすすめのプロテインです。

粉が溶けやすくダマになりにくい特徴があります。

しかし、6種類のフレーバーが用意されていますが、味についてはあまり期待できないかもしれません。

【女性向け】安くて美味しいプロテイン2選

【女性向け】安くて美味しいプロテイン2選

女性向けの安くて美味しいプロテインを2つ紹介します。

安くて美味しいプロテインを、上記の順番で解説していきます。

LÝFT(リフト) ソイプラスプロテイン|和菓子のような味わい

LÝFT(リフト) ソイプラスプロテイン
販売価格4,980円
1食あたりのエネルギー量103kcal
内容量900g
タイプソイプロテイン
原産国日本
成分エネルギー:94kcal
タンパク質:15.2g
脂質:0.6g
炭水化物:12.0g
糖質:5.3g
食物繊維:6.7g
食塩相当量:0.3g
V.C:53mg
ナイアシン:8.0mg
V.E:3.2mg
パントテン酸:2.7mg
V.B2:0.8mg
V.B1:0.7mg
V.B6:0.7mg
V.A:478µg
葉酸:127µg
V.K:50µg
V.D:4.5µg
V.B12:1.3µg
鉄:3.7mg
亜鉛:3.0mg
マンガン:1.2mg
銅:0.5mg
ヨウ素:51µg
セレン:15µg
クロム:10µg
モリブデン:9.0µg

LÝFT ソイプラスプロテインは女性向けにおすすめのプロテインであり、飲みやすいのが特徴です。

和菓子のような優しい味わいがあり、女性でもクセがなく続けて摂取できるでしょう

900gで4,980円とリーズナブルなため、継続してプロテインを飲めるはずです。

20,000円以上購入で送料無料
公式サイトで商品を比較する
(公式サイトへ)

Propo(プロポ) プロテイン|プロテインとは思えない美味しさ

Propo(プロポ) プロテイン
販売価格2,970円
1食あたりのエネルギー量103kcal
内容量240g
タイプW植物性プロテイン
原産国日本
成分エネルギー:59.3kcal
タンパク質:7.0g
脂質:1.1g
炭水化物:5.5g
食塩相当量:0.052g~0.52g
鉄:3.5mg
カルシウム:140mg
マグネシウム:65mg

Propo プロテインは驚くほど飲みやすく美味しいので、女性向けのプロテインになります。

2,970円と非常にお手頃な価格で販売されているので、プロテインを飲んだことがない方からすると非常にハードルが低く感じるはずです

価格の安さと味に定評があるので、興味がある方は試してみるといいでしょう。

【失敗しない】確実な効果を得るためのプロテインの選び方

【失敗しない】確実な効果を得るためのプロテインの選び方

失敗しないプロテインを選ぶ方法について3つ紹介します。

上記の選び方について、順番に解説していきます。

選び方①プロテインの原料から選ぶ

プロテイン選びで失敗したくないのであれば、原料から選ぶのも非常に大事になります。

原料には3種類あり、特に身体へ吸収する早さが変わるので摂取する前に確認しましょう

  • ソイプロテイン:植物性の大豆を使用。ゆっくり身体に吸収される
  • ホエイプロテイン:動物性の牛乳を使用。水に溶けやすく早めに体内に吸収される
  • カゼインプロテイン:動物性の牛乳を使用。水に溶けにくくゆっくり身体に吸収される

プロテインを選ぶ際は、

  • 植物性か動物性か?
  • 身体に早く吸収されるか?ゆっくり吸収されるか?

上記の特徴を確認し、自分のトレーニングスタイルに合わせてプロテインを選んでください。

選び方②プロテインの製造方法から選ぶ

プロテイン選びで失敗したくないのなら、製造方法もあわせて確認するといいでしょう。

  • WPH製法(加水分解乳清タンパク質):プロテインを小さなタンパク質の分子に分解する製法。消化吸収が早い。費用が高額になりやすい。
  • WPC製法(ホエイプロテイン・コンセントレート):ホエイプロテインの一種。乳清から得られるタンパク質の濃縮物。乳製品の加工過程で生成され、非常に高いタンパク質含有率を持つ。製造過程でビタミンやミネラルが残るため、リーズナブルになりがち。
  • WPI製法(ホエイプロテインアイソレート):乳製品から抽出されるタンパク質。純度が高くタンパク質含有率が高い。WPCでできたタンパク質をイオン交換法で分けている。タンパク質をメインに残すため、ダイエット中に適していると言われている。

製造方法には上記の特徴がありますので、購入前に確認してください

選び方③目指すゴールから選ぶ

筋肉増量を目指すなら吸収が早いホエイプロテインが適しており、トレーニング後に摂取すると筋肉の修復や成長を促進します。

ダイエット中なら低カロリーで満腹感を得られるプロテインが適しており、食事の置き換えや間食として活用できるでしょう。

健康維持にはバランスの取れた栄養が大切なので、ホエイプロテインを日常的に摂取することをおすすめします。

自分の目的に合ったプロテインを選び、トレーニングや生活に取り入れることで理想の体づくりや健康維持をサポートします

【注意】金額だけでプロテインを選ぶのは危険

【注意】金額だけでプロテインを選ぶのは危険

プロテインを選ぶ際は金額だけで決めるのは危険な理由を2つ紹介します。

金額だけでプロテインを選ぶ危険性について、上記の順番で解説していきます。

身体と目的に合ったものでないと理想の効果は得られない

プロテインは普段の生活からタンパク質を十分に取れない場合や、筋肉を大きくする場合など様々な用途があります。

気軽にプロテインを摂取したい方は、筋肥大に効果がある高タンパク質のプロテインを摂取する必要はないかもしれません。

上記のように、自分の身体と目的に合わせてプロテインを選ぶと、理想の身体に近づきやすくなります

金額が安いという理由だけで判断すると、自分の目的に到達するまで時間がかかる可能性があるので注意してください。

安いからと過剰に摂取すると健康リスクを伴う

プロテインはメーカーによって安く販売されていることがあり、大量に購入してしまうケースがあります。

大量に購入すると過剰に摂取してしまうことが考えられるため、健康リスクを伴う可能性が考えられるのです。

プロテインを大量に飲めば飲むだけ筋肉に変わるわけではないので、適切な量を摂取してください。

安くて高品質なコスパ最強のプロテインを選ぶポイント

安くて高品質なコスパ最強のプロテインを選ぶポイント

安くて高品質なコスパ最強のプロテインを選ぶポイントを4つ紹介します。

コスパ最強のプロテインを選ぶポイントを、上記の順番で解説していきます。

一杯あたりの値段を計算する

コスパ最強のプロテインを選ぶ際は、一杯当たりの値段を検索することで見つけられます。

例えば、販売価格が3,000円と記載されていても、内容量が200gで一杯30gだとコスパが良いとは言えないかもしれません。

販売価格が4,000円でも内容量が1kgだと、200gよりもコスパが良いです。

一杯あたりの値段を計算する方法

プロテインの販売価格÷摂取できる回数

  • 3,000円÷6回分(200g÷30g)=一杯あたり500円
  • 4,000円÷30回分(1000g÷30g)=一杯あたり133円

上記の計算式を用いて一杯分の値段を算出し、コスパが良いプロテインを見つけましょう

タンパク質含有量とその他の栄養素を確認する

プロテインはタンパク質の含有量だけではなく、他の栄養素もあわせて確認してください。

タンパク質が十分に含まれていても、他の栄養素が足りないと自分の目的を達成できないかもしれません

値段が安くても他の栄養素が足りないとコスパが良いと言えないので、タンパク質以外の栄養素も確認しましょう。

原材料と添加物を確認する

プロテインは原材料と添加物を確認すると、質が良いかどうか調べられます。

プロテインによっては人工甘味料を入れて飲みやすくしている場合がありますので、避けたい方は成分を確認しましょう。

特に値段が安いプロテインの購入を考えている方は、成分表を見て原材料と添加物をチェックしてください。

GMP認定工場で製造されているか

プロテインはGMP認定工場で製造されていると、質が高いと判断できます。

GMP認定工場は製造業において品質管理の高い基準を守り、安全で品質の良い製品を生産するためのルールやガイドラインを実践する工場のことです。

安いプロテインの購入を考えている方は、GMP認定工場で製造されているか確認してみることをおすすめします。

プロテインを飲む効果的なタイミング

プロテインを飲む効果的なタイミング

結論を言うと、プロテインを飲む効果的なタイミングは朝と寝る前です。

朝に飲む理由は、睡眠中に失った水分や栄養素を補うためです。

起きてからプロテインを飲むことで、足りない水分や栄養素を摂取できます。

寝る前に飲む理由は、寝ている間に分泌される成長ホルモンの特徴のタンパク質を吸収を促すためです。

寝る前にプロテインを飲んでタンパク質の吸収を高め、筋肉量を増やす効果が期待できます。

普段運動をしている方は運動前にプロテインを摂取することで、トレーニングの持久力が高まりやすくなるでしょう。

【まとめ】プロテインコスパ最強ランキング10選!

【まとめ】プロテインコスパ最強ランキング10選!

コスパ最強のプロテインランキングをまとめました。

コスパ最強のプロテインランキングに関する簡単なまとめ
  • コスパ最強のプロテインを10個紹介
  • 筋肥大を目指す人におすすめのプロテインを3つ紹介
  • コスパが良く味がいいプロテインを2つ紹介
  • 自分の目的に合わせてプロテインを選んでみよう

プロテインは継続的に摂取することで、大きな効果が期待できます

そのため、コスパが良いプロテインを選びがちですが、原材料と添加物の確認やタンパク質以外の栄養素も確認してください。

逆に値段が高いからといってすべてが良いプロテインというわけでもないので、選ぶ際は注意しましょう。

目次
閉じる