甘くないプロテインおすすめ8選!筋トレ・ダイエット向けや選び方まで徹底解説

甘くないプロテインおすすめ8選!筋トレ・ダイエット向けや選び方まで徹底解説

この記事にはプロモーションが含まれます。

あかねさんあかねさん

甘くないプロテインが飲みたいのですが、おすすめはありますか?
甘味のないプロテインはさまざまなドリンクや料理に混ぜられ、クセがないので飽きづらいです。またカロリーが低いなどのメリットがあります。ですが、甘味がないため、飲みにくいと感じる商品もあるでしょう。
  • 甘くなくても飲みやすいプロテインが知りたい
  • 甘くないプロテインを選ぶ基準がわからない
  • 毎日プロテインを飲みたいが、値段や味に飽きないか不安

こんなお悩みがあるのであれば、本記事を参考にしてみてください。

甘くないプロテインおすすめ8選に関する簡単なまとめ
  • 女性がプロテインを飲むと、女性ホルモンを整えることや、引き締まったボディライン、美肌美髪に効果的
  • 甘くないプロテインを選ぶときは、ノンフレーバーやプレーン味などがおすすめ
  • 毎日飲む場合は、人工甘味料や添加物の量をチェックし安全なものを選ぼう
  • おすすめの甘くないプロテイン8選
  • 目的に合わせてプロテインの種類を選び、溶けやすく飲みやすいものを選ぼう

甘くないプロテインを選ぶときは、強い甘さが出やすい人工甘味料を使っていないものや、添加物が入りにくいプレーン味などがおすすめです。

自分の目的や目標に合わせて、プロテインの種類やタンパク質以外の栄養素にも着目しながら選んでみましょう。

Eriko
この記事の執筆者
執筆者-ERIKO
ヨガインストラクター、2児の母
LAVAにインストラクターとして9年在籍。10種以上のプログラムとオリジナルのヨガを提供し、店舗責任者も経験。
その後、家庭との両立のためフリーランスへ転向。ヨガを多くの方に正しく知ってもらい、健康に役立てて欲しいという想いから執筆活動を開始。ヨガ哲学やアーユルヴェーダも学び、ポーズ以外のヨガも日常に取り入れている。

取得資格

LAVA公認インストラクター

LAVA公認インストラクター

リストラティブヨガTT

リストラティブヨガTT

SNS
目次

【失敗しない】甘くないプロテインを選ぶ時に意識すべきポイント

【失敗しない】甘くないプロテインを選ぶ時に意識すべきポイント

甘くないプロテインは、素材の味を活かして飲みやすくしているものや、甘味のないフレーバーを使っているものまでさまざまです。

味の好みや、目的に沿ったプロテインの種類などを考えながら選ぶといいでしょう。

甘くないプロテインを選ぶポイントを、4つご紹介します。

「プレーン味」「ノンフレーバー」のプロテインを選ぶ

甘くないプロテインが好みの場合は、特定の味が付いていない「プレーン味」や「ノンフレーバー」を選ぶのもおすすめです。

味が付いていないプロテインは、添加物や人工甘味料が少なく、毎日飲むのに適している商品が多いです。

プレーン味やノンフレーバーの飲み心地は、商品によって異なります。商品レビューなども参考にしながら、無味なのか、牛乳っぽさを感じるのか、またクセが強くないかなどチェックするといいでしょう。

フレーバーがないプロテインのいいところとして、好きなドリンクで割りやすいというのがあります。

野菜や果物とミキサーにかけてスムージーにしたり、カルピスを好みの薄さにして割ったりなど、自分のアイデア次第でも美味しく飲めます。

また、アイスコーヒーや青汁など甘くなりドリンクで割って飲むこともできるので、自分の好みに合わせて甘味の調整ができるのも嬉しいポイントです。

プロテインの種類から目的に合うものを選ぶ

プロテインの種類は大きく分けて、動物由来のものと植物由来のものがあります。より積極的に運動をして筋肉量を増やしたい場合には、動物由来のホエイプロテインがおすすめです。

ホエイは吸収が早く、筋トレや運動後に直ぐ飲むと、傷ついた筋肉を効率的に補修してくれます。

同じ動物由来のプロテインでもガゼインは吸収が遅いため、栄養補給やあまり運動をしない場合に向いています。

ソイやビーなどの植物性のプロテインは、吸収が遅いので太りにくく、腹持ちもいいのが特徴です。

タンパク質は一気に補給をすると身体に脂肪となってため込まれる性質があるため、ダイエットとしてプロテインを摂る場合にも植物性が向いています。

  • 動物由来…ホエイ/ガゼイン
  • 植物由来…ソイ(大豆)/ビー(エンドウ豆)/ヘンプ(麻)

大豆にアレルギーがある場合は、ビープロテインなどを試してみるのもおすすめです。

それぞれの原料により味の特徴もあります。自分の目的や好みに合ったプロテインを選び、適切に効果が得られるものを飲むようにしましょう。

添加物・人工甘味料・香料が多く含まれていないか

甘さ控えめのプロテインを望んでいる人は、毎日継続的にプロテインを摂っている場合も多いです。そのため、添加物や人工甘味料、また香料など身体に不必要なものがたくさん入っていないかもチェックしましょう。

甘さ控えめのプロテインをうたっている場合、何で甘みを出しているのかを原材料から確認するのも大切です。できるだけ天然由来の甘味を使用しているものを選ぶと、自然な甘さで飲みやすいです。

増粘剤や香料、酸化防止剤、さらに乳化剤は食品添加物に当たります。すべてを排除したプロテインを探すのは難しいかも知れませんが、できるだけ配合が少ないものを意識するのがおすすめです。

価格や溶けやすさから続けやすいものを選ぶ

甘くないプロテインは味でごまかせないため、より飲み心地は大切と言えます。溶けにくいプロテインはダマになって粉っぽさが出てしまうため、せっかくのおいしさを下げてしまうため、注意が必要です。

また忙しいときでも時間をかけて混ぜなければならず、その手間から飲むこと自体が億劫になってしまうことも。

さらにヨーグルトや料理に混ぜられないなど、バリエーションが減って飽きる原因にもなります。味を試せない場合は、口コミなどでチェクをするといいでしょう。

値段については、良い原材料やこだわりをもって作られている商品ほど価格が上がるものです。続けられそうな価格帯の中から、自分のこだわりポイントが守られているプロテインを選んでみましょう。

【最新】甘くないプロテインのおすすめ商品8選

【最新】甘くないプロテインのおすすめ商品8選

甘くないプロテインのおすすめ商品を、8選ご紹介します。

商品名 ビーレジェンドプロテイン エクスプローション 100%ナチュラルホエイプロテイン FIXIT ソイプロテイン プレーン HIGH CLEAR 黒糖きなこ味 モノコーポレーション 美Soy アンファー ボタニカルライフプロテイン) GRON プロテインブレンド レッドヒート ノバスコシアオーガニックス オーガニックプロテイン
ビーレジェンドプロテイン エクスプローション 100%ナチュラルホエイプロテイン FIXIT ソイプロテイン プレーン HIGH CLEAR 黒糖きなこ味 モノコーポレーション 美Soy アンファー ボタニカルライフプロテイン GRON プロテインブレンド レッドヒート ノバスコシアオーガニックス オーガニックプロテイン
参考価格 2,980円
(1kg)
6,399円
(3kg)
3,580円
(1kg)
2,671円
(750g)
3,980円
(210g)
3,450円
375kg
3,456円
( 240g)
3,888円
(210g)
一杯あたりの価格 約90円 約64円 約72円 約89円 約284円 約230円 約122円 約389円
一杯あたりのタンパク質含有量(含有率) 約22.7g
(76%)
約21.5g
(72%)
約16g
(80%)
約17.6g
(70%)
約10g
(67%)
約12.2g
(48%)
約11g
(55%)
約12g
(57%)
公式サイト

どの商品も原材料からこだわっているため、甘くなくても美味しく飲めるプロテインです。ホエイのプレーン味や、甘さゼロのフレーバー、野菜の自然な甘味のものなど種類も豊富。

目的や好みに合わせて、選んでみましょう。

ビーレジェンドプロテイン GENMATSU|人工甘味料不使用

ビーレジェンドプロテイン

販売価格 2,980円
1食あたりのエネルギー量 111.9kcal
内容量 1kg
タイプ ホエイプロテイン
原産国 ニュージーランド、オーストラリア 、アメリカ、ヨーロッパなど(製造日本)
タンパク質含有量 76%
成分 エネルギー:111.9kcal 脂質:1.8g 炭水化物:1.2g 糖類:記載なし タンパク質:22.7g 食塩相当量:0.1g

ビーレジェンドプロテイン GENMATSUは、人工甘味料と香料を使わずに作られたノンフレーバーのプロテインです。

ビーレジェンドプロテインでは、そのときの天候や牛の状態に合わせて、原材料を仕入れる国を変えています。常に良い材料を厳選し、高品質のプロテインを提供しているため信頼できるメーカーです。

牛乳本来のふんわりとした風味が感じられるこちらのプロテインは、甘さが苦手な方や、料理などに使用したい方にもおすすめです。

エクスプローション 100%ナチュラルホエイプロテイン|すっきりした飲みごこち

エクスプローション 100%ナチュラルホエイプロテイン

販売価格 6,399円
1食あたりのエネルギー量 116kcal
内容量 3kg
タイプ ホエイプロテイン
原産国/製造国 日本製造
タンパク質含有量 72%
成分 エネルギー:111.9kcal 脂質:1.9g 炭水化物:3.8g 糖類:記載なし タンパク質:21.5g 食塩相当量:0.1g

エクスプローション 100%ナチュラルホエイプロテイン【甘さゼロ ココア味は】、砂糖・甘味料不使用ながら、ココアのフレーバですっきりと飲めるプロテインです。

ココアの苦みが牛乳臭さを緩和しており、飲みやすくなっています。

ココア以外にも【甘さゼロ】フレーバーがあり、「カフェオレ」「シナモンミルク」「プレーンヨーグルト」と種類が豊富。

甘さはいらないけど、ノンフレーバーは物足りないという方におすすめです。

FIXIT ソイプロテイン プレーン|高たんぱくでヘルシー

FIXIT ソイプロテイン プレーン

販売価格 3,580円
1食あたりのエネルギー量 73.4kcal
内容量 1kg
タイプ ソイプロテイン
原産国 日本
タンパク質含有量 80%
成分 エネルギー:73.4kcal 脂質:0.7g炭水化物:1.2g 糖類:0.5gタンパク質:16g 食塩相当量:0.3g

FIXIT ソイプロテイン プレーンMAKE BALANCEは、大豆から出来ている植物由来のプロテインです。香料、甘味料、着色料、増粘剤不使用なため、とにかく余計なものは摂りたくないという方にもピッタリです。

タンパク質含有量20%と高タンパク質でありながら、73.4calと低カロリーなため、ダイエット中の方にもおすすめ。さらに乳酸菌や食物繊維配合なため、糖質の吸収を穏やかにしながら腸活もサポートしてくれます。

ソイプロテインでありながら溶けやすさも抜群なため、水やスムージー、豆乳など、好きなドリンクに混ぜて飲めます。いろいろな味で飲めるため、飽きずに続けやすいでしょう。

HIGH CLEAR 黒糖きなこ味|牛乳で温かく飲むのも◎

HIGH CLEAR 黒糖きなこ味

販売価格 2,671円
1食あたりのエネルギー量 96.0kcal
内容量 750g
タイプ ソイプロテイン
原産国 日本
タンパク質含有量 70%
成分 エネルギー:96.0kcal 脂質:1.4g 炭水化物:3.3g 糖類:記載なしタンパク質:17.6g 食塩相当量0.5g

HIGH CLEAR 黒糖きなこ味は、天然甘味料のステビアを使ったプロテインで、黒糖きなこのフレーバでありながら甘すぎず飲みやすいのが特徴です。

温めた牛乳で割るとおやつ代わりにもなり、甘すぎないプロテインなのに美味しく飲めるとの口コミが多数。ソイプロテインなため脂肪になりづらく、間食のカロリーを抑えたい女性にもおすすめです。

国内産の原料を国内で製造した、日本人に合わせた商品となっています。

モノコーポレーション 美Soy|美と健康の両面をサポート

モノコーポレーション 美Soy

販売価格 3,980円
1食あたりのエネルギー量 48kcal
内容量 210g
タイプ ソイプロテイン
原産国/製造 どちらも日本
タンパク質含有量 67%
成分 エネルギー:48kcal 脂質:記載なし 炭水化物:2.7g 糖類:記載なし タンパク質:10g 食塩相当:量記載なし

モノコーポレーション 美Soyは、キヌアやアマランサスなど17種類のスーパーフードを配合した、美容と健康両方にアプローチできるプロテインです。

羅漢果の天然甘味料を使用したほんのりとした甘さが特徴で、人工的な甘味が苦手な方にもおすすめです。

溶けやすさにもこだわっているので、朝や運動前にサッと溶かして飲むことができます。味についても、94%の利用者がおいしいと答えているため安心です。

48calと超低カロリーでもタンパク質がしっかり摂れるため、ダイエット中の女性にも向いています。

アンファー ボタニカルライフプロテイン|100%植物性で安心安全

アンファー ボタニカルライフプロテイン

販売価格 3,450円
1食あたりのエネルギー量 96kcal
内容量 375kg
タイプ ソイプロテイン
原産国 日本
タンパク質含有量 48%
成分 エネルギー:96kcal脂質:1.0g 炭水化物:10.4g 糖類:8.5g タンパク質:12.2g 食塩相当量:0.35g

アンファー ボタニカルライフプロテインは、日本国内で製造された大豆で作られた、安心安全のソイプロテインです。

グルテン、甘味料、増粘剤、香料、酸化防止剤、着色料不使用なため、安心して飲み続けることができます。日ごろから、グルテンフリーや添加物を避けるように心掛けている人には、嬉しい配慮です。

その他、食物の栄養を丸ごと摂れる有機植物発酵エキスや、19種類のスーパーフードも配合。さらに乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖配合で腸活もサポートしてくれるため、身体のすっきりも助けてくれそうです。

GRON プロテインブレンド レッドヒート|ドレッシングや料理にも活用できる

GRON プロテインブレンド レッドヒート

販売価格 3,456円
1食あたりのエネルギー量 111.9kcal
内容量 240g
タイプ ソイプロテイン
原産国 日本
タンパク質含有量 55%
成分 エネルギー:73.8kcal 脂質:0.6g 炭水化物:6.6 g 糖類:5.5gタンパク質:11g 食塩相当量:0.36g

GRON プロテインブレンド レッドヒートは、ビーツや紅芋などの根野菜や、甘酒などを使用した素材の味そのものが活かされているプロテインです。

クセがないためどのドリンクとも相性が良く、オイルやビネガーと混ぜてドレッシングとしても使えるほどです。

ヴィ―ガンの方でも飲める100%植物由来の原料で、さらに乳化剤や香料などの食品添加物や人工甘味料も不使用。北海道産甜菜含蜜糖や甘酒を使った自然な甘さで、甘いプロテインが苦手な方にもおすすめです。

1食分346円のばら売りもあるので、味が気になる方はそちらから試してみると安心です。

ノバスコシアオーガニックス オーガニックプロテイン|基準が厳しいJAS認定をクリア

ノバスコシアオーガニックス オーガニックプロテイン

販売価格 3,888円
1食あたりのエネルギー量 76.23kcal
内容量 210g
タイプ ビープロテイン
原産国 カナダ(ノバスコシア半島)
タンパク質含有量 57%
成分 エネルギー:76.23kcal 脂質:1.72g 炭水化物:7.01g 糖類:2.68g タンパク質:12g 食塩相当量:0.04g

ノバスコシアオーガニックス オーガニックプロテインは、農薬や化学肥料などを使用せずに作る、有機JAS認定をクリアしたプロテインです。

有機エンドウ豆、有機発芽玄米、有機チアシードから植物性プロテインを作っており、100%植物原料なためヴィ―ガンの方でも飲むことができます。

素材の栄養素をそのまま取り入れる製法で、OMG3や鉄分、食物繊維も補給できます。さらにグルテンフリー、食品添加物フリーのため、妊娠中や授乳中の女性にもおすすめです。

メイプルシロップ、デーツ、カカオの天然由来の甘さで、毎日飲み続けることができそうです。

女性が甘くないプロテインを飲むメリット

女性がプロテインを飲むメリット

女性がプロテインを飲むメリットは、筋肉を付けることの他にもたくさんあります。

特に女性だからこそのポイントは、ソイプロテインで女性ホルモンのバランスが整えられるところです。ソイプロテインは吸収が遅く脂肪になりづらいため、運動を余りしない女性にもおすすめ。

美肌や美髪にもつながるため、栄養補給としても取り入れたい入れたいプロテインです。

筋肉がつくことで引き締まったボディラインが作れる

引き締まったボディラインは、多くの女性の憧れです。キュッと引き締まったくびれや、引きあがったヒップライン、たるみのない二の腕などは、どれも筋肉があるからこそ手に入るものです。

ただ体重を落とすだけでは、くびれもヒップラインも変わりません。そこに筋肉をつけることで、重力に逆らい、内側にキュッと引き締まった憧れのボディラインが生まれます。

ダイエット中の女性は特に、カロリーコントールでタンパク質が不足しがち。そのまま日々の生活や運動でタンパク質を消費していくと、筋肉量が減っていってしまうリスクも。

プロテインはタンパク質を補給し、筋トレなどで傷ついた筋肉をいち早く補修することができます。筋肉を育てたい場合は、積極的に摂るようにしましょう。

女性が1日に必要とするタンパク質は50g、これは鶏胸肉約200g(約1枚)分です。中々普段の食事で摂りきることは大変なため、プロテインで補うことで筋肉量を増やしやすい環境を作りましょう。

大豆由来のプロテインは女性ホルモンのバランスを整える

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た形をしており、その作用を補う効果があるとされています。

そのため大豆由来のソイプロテインを摂ることで、イソフラボンも摂取し、女性ホルモンのバランスを整える効果が期待できます。

女性ホルモンのバランスが整うと、生理不順やPMS、また更年期障害や骨粗鬆症などの改善、予防につながることも。

また女性ホルモンは「美ホルモン」と呼ばれることもあり、内臓脂肪の代謝を促すことや、女性らしいボディラインを作ることにも作用しています。

「仕事が忙しくてストレスを抱えがち」「出産を機にイライラが増えた」「更年期障害の症状がある」。このような方はイソフラボンを摂取できるソイプロテインを飲むと、いい影響が期待できます。

美肌・美髪など美容にも効果がある

タンパク質というと筋肉を作っているイメージが強いですが、実はタンパク質が必要な体のパーツはそこだけではありません。

タンパク質は、内臓や皮膚、髪の毛や爪などを構成するためにも重要な栄養素となっています。

身体の主要な部分から補給されていくため、タンパク質はまず内臓や筋肉の方から使われていきます。そのためタンパク質が不足していると、肌や髪の毛まで行き届かず、それがパサつきやカサつきの原因になることも。

もし爪が割れやすかったり、肌や髪につやがない場合は、タンパク質が不足しているのかもしれません。プロテインを飲みタンパク質を補うことで、肌や髪につやを取り戻しましょう。

【まとめ】甘くないプロテインおすすめ8選!

【まとめ】甘くないプロテインおすすめ8選!

おすすめの、甘くないプロテイン8選をご紹介しました。

甘くないプロテインおすすめ8選に関する簡単なまとめ
  • 女性がプロテインを飲むと、女性ホルモンを整えることや、引き締まったボディライン、美肌美髪に効果的
  • 甘くないプロテインを選ぶときは、ノンフレーバーやプレーン味などがおすすめ
  • 毎日飲む場合は、人工甘味料や添加物の量をチェックし安全なものを選ぼう
  • おすすめの甘くないプロテイン8選
  • 目的に合わせてプロテインの種類を選び、溶けやすく飲みやすいものを選ぼう

甘くないプロテインは、天然由来の甘味料を使っていたり、素材にこだわった商品であったりとより健康的に続けられる商品が多いです。

味にクセがない分いろいろなドリンクと混ぜて使うなど、バリエーションも豊富にできます。また薄い味に舌が慣れると、普段から塩分や糖分が多い食事を避けられるようになるため、健康的な食生活になっていくことも。

多くのメリットがある、甘くないプロテイン。自分に合うものを選んで、理想の身体を目指していきましょう。

目次
閉じる