マイプロテインの味人気ランキング10選!おすすめフレーバーもご紹介!

マイプロテインの味人気ランキング10選!おすすめフレーバーもご紹介!

この記事にはプロモーションが含まれます。

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

マイプロテインは様々な味があるのでどれを選べば良いか迷っています。実際に摂取している人のリアルな口コミも知りたいです。

マイプロテインは人気のあるプロテインで、ネット通販やSNSで一度は見たことがあるのではないでしょうか。

しかし、多数の味があるため、どのフレーバーを選べばいいか迷っている方も多いはずです

  • 甘いのが苦手な人でもチョコレートやミルクティーを選んでもいいの?
  • ナチュラルチョコレートが人気のようだけど自分に合うかな?
  • 牛乳でも合うフレーバーはどれかな?

上記のような悩みを抱えている方は、本記事をそのまま読み進めていってください。

マイプロテインの味ランキングの簡単なまとめ
  • マイプロテインのおすすめの味を10個紹介
  • ナチュラルチョコレートや抹茶ラテの人気が高い
  • バナナやパイナップルはあまり人気がない
  • 自分の好みに合うフレーバーを選んでプロテインを摂取しよう
5,000円以上購入で送料無料
公式サイトで商品を比較する
(公式サイトへ)

本記事では、マイプロテインの味ランキングを紹介するだけではなく、選ぶ際のポイントや美味しく飲むコツもあわせて紹介します。

小林広和
この記事の執筆者
執筆者-小林広和
株式会社アウトライン代表
20年に及ぶトレーニング期間の中、肉体改造に加え、時には10キロ以上の体重増減を繰り返してきた。 長年のトレーニング経験を踏まえた指導により、大手プライベートジムで初年度に最優秀トレーナー賞を受賞。 一人ひとりに適したメニューをカスタマイズし、どんな方に対しても理想の身体へとモデルチェンジさせることを得意とする。
取得資格

NSCA認定パーソナルトレーナー

NSCA認定パーソナルトレーナー
SNS
目次

マイプロテインおすすめの味ランキング10選!【2024年最新版】

マイプロテインおすすめの味ランキング10選!【2024年最新版】

マイプロテインのおすすめの味ランキングを10個紹介します。

おすすめの味ランキングを、上記の順番で解説していきます。

ナチュラルチョコレート|圧倒的人気NO.1

販売価格2,650円
内容量1kg
タイプ粉末
一杯あたりのカロリー97Kcal
一杯あたりのタンパク質18g
一杯あたりの炭水化物1.5g
成分ホエイプロテインコンセントレート(乳成分)(91%)
乳化剤(大豆 レシチン)
ココア パウダー
香料
甘味料(スクラロース)

マイプロテインのナチュラルチョコレートは、非常に美味しくランキング1位を誇る人気なのあるフレーバーです。

一番人気の理由は甘さと味わいだけではなく、飲みやすいプロテインとして多くの方に好まれています

牛乳や豆乳、水との相性も抜群なので、飽きずに継続して摂取が可能でしょう。

抹茶ラテ|粉末も緑色で本格的な抹茶感

販売価格2,650円
内容量1kg
タイプ粉末
一杯あたりのカロリー102Kcal
一杯あたりのタンパク質19g
一杯あたりの炭水化物2.3g
成分ホエイプロテインコンセントレート (乳成分) (92%)
乳化剤(大豆 レシチン、ヒマワリレシチン)
抹茶 緑茶 パウダー(6%)
脱脂粉乳 (1.8%)
甘味料(スクラロース)

マイプロテインの抹茶ラテ味は本格的な抹茶の風味と飲みやすさで、幅広い層から支持を受けています。

粉末が実際に緑色で抹茶の本格的な味わいを楽しめるのが特徴です

牛乳や豆乳との相性も抜群なので、水で割って飲むことでより豊かな味わいが広がります。

甘さ控えめでありながら、抹茶の風味がしっかりと感じられるため、甘いプロテインが苦手な方でも楽しめるはずです。

ミルクティー|あっさりしていてゴクゴク飲める

販売価格2,650円
内容量1kg
タイプ粉末
一杯あたりのカロリー97Kcal
一杯あたりのタンパク質19g
一杯あたりの炭水化物1.0g
成分ホエイプロテインコンセントレート(94%)(乳成分)
乳化剤(大豆 レシチン)
香料
甘味料(スクラロース)

マイプロテインのミルクティー味はあっさりとした味わいが特徴で、どのような方でも楽しめるフレーバーです。

あっさりとした味わいなだけではなくクセが感じられず、受け入れやすい風味となっているでしょう

牛乳で割るとミルクティー感が一層強まり、本格的なミルクティーの味わいを楽しめるのが大きなメリットです。

紅茶大国イギリスのメーカーであるマイプロテインが誇るミルクティー味は、茶葉の風味とミルクのコクがマッチし、本物の味わいを再現しています。

モカ|甘さを控えたい人におすすめ

販売価格6,300円
内容量2.5kg
タイプ粉末
一杯あたりのカロリー100Kcal
一杯あたりのタンパク質19g
一杯あたりの炭水化物1.4g
成分ホエイプロテインコンセントレート(乳成分)(91%)
乳化剤(大豆 レシチン)
ココア パウダー
香料
甘味料(スクラロース)

マイプロテインモカ味は甘さを控えたい方に特におすすめのフレーバーです。

モカ味は甘さを抑えつつ濃厚なチョコレートとコーヒーの風味を感じられ、甘いプロテインが苦手な方でも楽しめます。

牛乳に混ぜるとコーヒーのような香りや風味を感じられるので、トレーニング後にプロテインを飲むのが楽しみになるでしょう。

チョコバナナ|バナナの絶妙なフルーティー感

販売価格2,650円
内容量1kg
タイプ粉末
一杯あたりのカロリー105Kcal
一杯あたりのタンパク質25g
一杯あたりの炭水化物1.4g
成分ホエイプロテインコンセントレート(乳成分)(91%)
乳化剤(大豆 レシチン)
ココアパウダー
香料
甘味料(スクラロース)

マイプロテインのチョコバナナ味はバナナの絶妙なフルーティー感を味わえるのが特徴です。

チョコバナナ味はバナナのフルーティーな風味とチョコレートのほんのりした甘さがマッチしており、飲む人を飽きさせずにいただけるプロテインとなっています

マイプロテインの中でも人気の一つであるチョコバナナ味は美味しいと評判なので、継続して摂取できるフレーバーになっているでしょう。

ストロベリークリーム|フルーツ系で最も人気

販売価格2,650円
内容量1kg
タイプ粉末
一杯あたりのカロリー99Kcal
一杯あたりのタンパク質19g
一杯あたりの炭水化物2.0g
成分ホエイプロテインコンセントレート(乳成分)(96%)
乳化剤(大豆 レシチン)
香料
着色料(ビートレッド)
甘味料(スクラロース)

マイプロテインのストロベリークリーム味はフルーツ系の中でも最も人気があり、いちごミルク好きの方は非常に気に入るはずです。

ストロベリークリーム味はいちごミルクのようなクリーミーな甘さが特徴で、まろやかな味わいが楽しめます。

クセがあまりなく飽きずに継続的に続けられる美味しさも、ストロベリークリーム味の魅力の一つです

ノンフレーバー|シンプルな味が逆に飽きない

販売価格2,650円
内容量1kg
タイプ粉末
一杯あたりのカロリー97Kcal
一杯あたりのタンパク質19g
一杯あたりの炭水化物1.5g
成分ホエイプロテインコンセントレート(乳成分)(100%)
乳化剤(大豆 レシチン)

マイプロテインのノンフレーバーはシンプルな味わいが飽きることなく、継続的に摂取ができます。

ノンフレーバーはクセがほとんどないので、水以外の飲み物に合わせられるのも特徴です。

無添加の低脂肪牛乳や無脂肪牛乳に混ぜて飲むと、濃厚なミルク風味が楽しめるという口コミを見つけました

ノンフレーバーは蜂蜜やアガベシロップをシェイクに加えるとデザート感覚で楽しむことも可能なので、プロテインの摂取が楽しくなるでしょう。

ピーチティー|水溶けがよくスッキリ飲める

販売価格2,650円
内容量1kg
タイプ粉末
一杯あたりのカロリー85Kcal
一杯あたりのタンパク質20g
一杯あたりの炭水化物0.7g
成分ホエイプロテインコンセントレート(乳成分、大豆)(97%)
香料調製品(香料、 甘味料(スクラロース))

マイプロテインのピーチティー味は水溶けの良さと爽やかな味わいが特徴であり、桃ジュースのような感覚が楽しめます。

ピーチティー味は粉がダマになりにくいので、スッキリと飲めるのが魅力です。

桃のフルーティーな風味が楽しめるため、人によってはジュースを飲んでいると思うかもしれません。

継続的にプロテインを飲むことで効果が期待できるので、桃が好きな方はピーチティー味を選んでみるといいでしょう。

黒糖ミルクティー|甘めが好きな人から人気

販売価格2,650円
内容量1kg
タイプ粉末
一杯あたりのカロリー108Kcal
一杯あたりのタンパク質18g
一杯あたりの炭水化物1.5g
成分ホエイプロテイン コンセントレート(乳成分)
ヒマワリレシチン
大豆レシチン
香料(カフェイン含む)
リンゴ 抽出物
甘味料(スクラロース)

マイプロテインの黒糖ミルクティー味は甘めが好きな方にぴったりのフレーバーです。

黒糖ミルクティー味はミルクティーの風味に黒糖のコクを加えてあり、甘い物が好きな方からすると魅力的に感じるはずです

初めて注文した方々からも「あまりにも美味しくて驚きました」と高い評価を受けています。

ダマまで美味しいという口コミもあるので、味に関しては評価が高いです。

黒糖ミルクティー味は人によってはトレーニング後のご褒美に感じるかもしれません。

北海道ミルクティー|シンプルながら甘さも十分

販売価格2,650円
内容量1kg
タイプ粉末
一杯あたりのカロリー108Kcal
一杯あたりのタンパク質27g
一杯あたりの炭水化物1.3g
成分ホエイプロテインコンセントレート(94%)(乳成分)
乳化剤(大豆 レシチン)
香料
甘味料(スクラロース)

マイプロテインの北海道ミルクティー味は、シンプルながらも甘さ十分の味わいが特徴です。

北海道ミルクティー味はミルク感と甘味をしっかりと感じられます。

筋肉を付けたり健康的な生活を送るには継続して摂取することが大事なので、毎日バランス良く栄養を摂れるでしょう。

より甘い味を求めるなら牛乳に入れて摂取することをおすすめします

5,000円以上購入で送料無料
公式サイトで商品を比較する
(公式サイトへ)

【SNSの口コミから分かった】マイプロテインのまずい味ランキング!

【SNSの口コミから分かった】マイプロテインのまずい味ランキング!

マイプロテインは60種類以上のフレーバーがありますが、まずいと言われている味が少なからずあります。

以下、まずい味ランキングになります。

  • 1位:バナナ
  • 2位:ナチュラルバナナ
  • 3位:チョコレートナッツ
  • 4位:バニラ
  • 5位:パイナップル

マイプロテインの味の中ではバナナ系のフレーバーの人気がないことが分かりました。

牛乳に入れて飲むと美味しそうですが、バナナ系はまずいと評判なので選ぶ際は注意が必要です。

マイプロテインを味で選ぶ際のポイント

マイプロテインを味で選ぶ際のポイント

マイプロテインは様々なフレーバーが用意されていることが分かりました。

そこで味で選ぶ際のポイントを2つ紹介します。

味を選ぶ際のポイントを、上記の順番で解説していきます。

自分の好きな味から選ぶ

マイプロテインから1つ選ぶなら、自分が好きな味から選ぶのが非常に大事になります。

なぜなら、プロテインは継続的に摂取することで効果が期待できるからです

例えば、1か月だけトレーニング後にプロテインを摂取しても、ほとんど効果が見られないでしょう。

自分が好きな味を選ぶことで継続してプロテインが飲めるので、結果的に自分が望む理想の体型に近づけるのです。

水溶けが良く飲みやすいものを選ぶ

マイプロテインの中でも水に溶けやすいプロテインと溶けにくいプロテインがあります。

水に溶けにくくダマになると、美味しくプロテインを摂取できないので人によっては挫折する要因になるでしょう

水に溶けやすく美味しく飲めるプロテインを選ぶことで、継続して摂取できるようになるはずです。

5,000円以上購入で送料無料
公式サイトで商品を比較する
(公式サイトへ)

マイプロテインをより美味しく飲むコツ

マイプロテインをより美味しく飲むコツ

マイプロテインをよりおいしく飲むコツを2つ紹介します。

美味しく飲むコツを、上記の順番で解説していきます。

専用のシェイカーでダマが無くなるまでよく振る

マイプロテインは専用のシェイカーを利用すると、ダマが出来づらくなります。

水にプロテインを入れて蓋をしっかり締め、ダマがなくなるまでよく振ることで美味しく飲むことが可能です。

専用のシェイカーはネットショップ等で500円前後で購入できるので、プロテインと一緒に購入することをおすすめします。

牛乳で割ると栄養が増して味も濃くなる

マイプロテインはフレーバーによって牛乳に合う味があります。

牛乳で割ることで栄養が増して味が濃くなるので、水で溶かすよりも美味しく飲めるケースがあるのです。

マイプロテインの味ランキングで上位のナチュラルチョコレートは、特に牛乳が合うという口コミがあります

他にも抹茶ラテやミルクティー、モカも牛乳に合うので、興味がある方は試してみるといいでしょう。

【まとめ】マイプロテインの味人気ランキング10選!

【まとめ】マイプロテインの味人気ランキング10選!

マイプロテインのおすすめの味をランキング形式でまとめました。

マイプロテインの味ランキングの簡単なまとめ
  • マイプロテインのおすすめの味を10個紹介
  • ナチュラルチョコレートや抹茶ラテの人気が高い
  • バナナやパイナップルはあまり人気がない
  • 自分の好みに合うフレーバーを選んでプロテインを摂取しよう

マイプロテインのフレーバーは60種類近くあるので、どの味を選んだらいいか迷ってしまいますよね。

本記事では、マイプロテインのおすすめの味ランキングを作成したので、是非参考にしてみてください。

マイプロテインは「ナチュラルチョコレート」「抹茶ラテ」「ミルクティー」が特におすすめです。

5,000円以上購入で送料無料

公式サイトで商品を比較する
(公式サイトへ)

目次
閉じる