パーソナルジムの選び方は?失敗しないためのポイントを徹底解説

パーソナルジム の選び方は

この記事にはプロモーションが含まれます。

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

理想の身体になりたいため、パーソナルジムへの入会を考えています。失敗をしないパーソナルジムの選び方を教えてください。

パーソナルジムは新型コロナウイルス以降、再注目されており、人気が高くなっています。

もし現在

・パーソナルジムの入会を考えている。
・パーソナルジムの失敗しない選び方を知りたい。
・失敗談からパーソナルジムの選び方を参考にしたい。

上記のような悩みを抱えている方は、本記事で解説をしているパーソナルジムの選び方について知識を深めてください。

パーソナルジムの選び方は?失敗しないためのポイントを徹底解説
  • 失敗をしないパーソナルジムの選び方にはコツがある‼︎

    • 失敗例から選び方について学ぼう
    • 価格帯によってトレーニングやサポートは変わってくる‼︎
    • パーソナルジムは入会前の下調べが一番大事
    目次

    パーソナルジム選びの前に行うべき3つのこと

    パーソナルジム選びの前に行うべき3つのこと

    パーソナルジムを選ぶ際は、自分のトレーニング目的ライフスタイルを基に、主体的に判断することが重要です。広告や他人の勧めだけでなく、自身のニーズに合ったジムを慎重に選びましょう。

    目指したい体型や目標を定める

    パーソナルジムを選ぶ前に、まず自分のトレーニング目的や目標を明確にすることが大切です。これはダイエット、健康増進、ボディメイクなど何でも良いのですが、具体的に「どんな体になりたいか」を決めておくことが重要です。

    例えば、人間ドッグでの悪い結果を改善したい、在宅勤務で食べ過ぎてしまい痩せたい、ハリウッド俳優のような体型を目指したいなど、目的は人それぞれです。目標を手帳やスマホにメモする、理想の体型の写真をスマホの待ち受けに設定するなど、目標を常に意識できるようにしましょう。

    目標が明確だと、自分に合ったパーソナルジムを見つけやすくなり、体験レッスン時に目標達成の可能性を具体的に確認できます。目標が不明確だと、ジム選びも難しくなり、トレーナーも指導方針を決めにくくなります。トレーニングの初心者は、目標設定から始めることが成功への第一歩です。

    ジムにかけられる予算を確認する

    トレーニングの目的や目標を設定したら、次はその目標をいつまでに達成するかの期限を設定しましょう。期限を決めることで、トレーニングプログラムや食事計画を具体的に立て、目標達成へと繋げることができます。

    例えば、「2ヶ月で腹筋を割る」や「半年で筋肉をつけつつ体重を〇〇kgにする」といった具体的な目標と期限の組み合わせを設定すると良いでしょう。

    また、ジムに通う期間によって費用も異なります。パーソナルトレーニングジムの費用は、一般的に2ヶ月で20〜30万円程度が相場ですが、通う頻度や期間によっては費用が高くなることもあります。

    そのため、自分の目標と予算を考慮し、バランス良く計画を立てることが重要です。これにより、効果的かつ経済的に理想の体型へ近づくことができるでしょう。

    入会前に体験レッスンを受けてトレーニング内容を確認する

    気になるジムを見つけたら、入会する前にぜひ体験レッスンを受けてみましょう。パーソナルジムがどのような場所で、どんなトレーニングが行われるかを実際に体験することが重要です。

    ジムの立地や雰囲気、設備、トレーナーの接客態度や指導スタイルなど、ウェブサイトや口コミでは把握しきれない部分を確認するためにも、体験レッスンは欠かせません。「目標達成のために継続して通う」という目的を達成するためには、自分に合うジムを見極めることが必要です。

    そのため、体験レッスンを提供していないジムは選択肢から外す方が良いでしょう。これから、自分に合ったパーソナルジムを選ぶ際のポイントを詳しく見ていきましょう。

    【失敗しない】パーソナルジムの選び方

    【失敗しない】パーソナルジムの選び方

    パーソナルジムを選ぶ際には、まずトレーニングの目的や目標、達成したい期間、設定した予算を明確にします。これらを元に体験レッスンを受けた後、次のステップとして実際に通うジムの選択に移ります。

    ジム選びにはいくつかの重要なポイントがあります。どのように自分に最適なジムを見つけるかについて詳しくご紹介していきます。

    ジムのサービス内容や施設の質は十分か

    パーソナルジム選びにおいて、ジムの質やトレーナーとの相性は重要です。トレーナーの担当体制が「担当制」「変動制」かによって、提供されるサービスが異なります。

    担当制では、一貫して同じトレーナーが指導を行います。これにより、お互いの理解が深まり、質の高い指導が期待できます。しかし、相性が合わない場合、ジムへの通い続けるモチベーションが落ちる可能性があります。

    一方、変動制では、複数のトレーナーが指導するため、様々なアプローチを受けられますが、一人のトレーナーと深い関係を築くのが難しいかもしれません。

    どちらの制度も一長一短があります。自分の目的や好みに合わせて、最適なジムを選ぶことが大切です。パーソナルジム選びは、施設の質だけでなく、トレーニングを受ける環境全体を考慮することが重要です。

    在籍しているトレーナーのレベル・相性を確認

    ジム選びにおいて、トレーナーのレベルと相性は非常に重要です。体験レッスンを受ける際、トレーナーの雰囲気や言葉遣い、清潔感といった直感的なポイントに加えて、説明が理解しやすいか、自分が質問しやすい環境かどうかを重視しましょう。

    トレーナーと良好な関係を築けるかどうかは、効果的なトレーニングに直結します。

    さらに、トレーナーが有資格者であるかどうかの確認も重要です。資格の有無は、トレーナーの専門知識や技術の証となり得ます。最終的には、自分に合ったトレーナーを選ぶことが、パーソナルジムでの成功への鍵となります。

    質の高い指導を受けるためには、在籍しているトレーナーのレベルと相性を慎重にチェックすることが重要です。

    ジムへのアクセスのし易さ・レンタル可能アイテムの充実度

    ジムへのアクセスのし易さと、レンタルアイテムの充実度は、継続的なジム通いに直結します。ジムを選ぶ際、まず重要なのはその立地です。日常の行動範囲、つまり「生活圏内」にあるジムを選ぶことが、長期的に通う上での鍵となります。

    生活圏外のジムは、どんなに気に入っても通い続けることが困難になりがちです。また、ジムの営業時間も重要な要素です。特に仕事終わりや休日のスケジュールに合わせて、通いやすい時間帯に営業しているかを確認することが大切です。

    また、ジムに行った後、そのまま外出することもあるため、シャワーの設備やウェア、タオル、シューズのレンタルサービスがあるかどうかもポイントです。予約の取りやすさや変更のしやすさも、ジム選びの重要な要素です。

    これらの条件を満たすジムを選ぶことで、通いやすさが保たれ、継続的なトレーニングが実現可能になります。アクセスのし易さとレンタルアイテムの充実度をしっかり確認し、自分にとって最適なジムを選びましょう。

    目的に合うコースがあり無理のない料金か

    パーソナルジムを選ぶ際には、自分のトレーニング目的と目標が達成できるかどうかを考慮することが重要です。ジムには様々なスタイルがあり、ダイエットや筋力トレーニングなど目的に特化したものも多いです。

    トレーニングの時間や設備もチェックすることが大切です。特に、一回のトレーニング時間が短い場合、効果が出にくい可能性があります。また、筋肉を効果的に鍛えるためには、適切な設備が整っているかも重要です。

    料金体系も大きな選択肢の一つです。短期集中型のコースは、期間や回数が決められており、短期間での目標達成を目指す人に適しています。一方、継続型のプランは、定額制やチケット制で、長期的な運動習慣を身につけたい人に向いています。

    ジム選びでは、自分の目的に合ったコースがあり、無理なく支払える料金プランであることを確認することが大切です。自分のニーズに合ったジムを選ぶことで、継続的なトレーニングと目標達成が可能になります。

    解約金・事務手数料の発生有無

    パーソナルジムを選ぶ際には、解約金や事務手数料の有無も重要なチェックポイントです。急な仕事の増加や家族の健康問題など、さまざまな理由でジムに通えなくなる可能性があります。

    そのような状況に備えて、ジムの契約時に解約金や退会手数料の規定を事前に確認しておくことが重要です。特に、違約金が発生する場合、それが自分の財政状況にどのような影響を与えるかを考える必要があります。これにより、もし予期せぬ事態が発生した場合でも、安心して対応できます。

    契約内容については、細かい部分までしっかりと読み込むことが重要です。解約条件や手数料に関する条項は、ジム選びの際の重要な判断基準の一つとなります。これらの情報を事前に確認することで、将来的に避けられない費用についても予め把握し、安心してジムを選ぶことができます。

    【失敗例】パーソナルジム選びで失敗してしまった人の声

    【失敗例】パーソナルジム選びで失敗してしまった人の声

    パーソナルジム選びの失敗例には、立地だけで選んでトレーナーと合わなかったケースや、料金とサービス内容の不一致があります。これを防ぐためには、体験レッスンを利用し、ジムの雰囲気やトレーナーとの相性を事前に確認することが大切です。

    ここでは、パーソナルジム選びで失敗してしまった人の声を集め他ので確認をしてみてくださいね。

    望んでいた結果を得ることが出来なかった

    パーソナルトレーニングで期待通りの成果が出ない場合、一般的に目標設定の誤りが原因となっていることが多いです。目標が現実的でない場合、過度に高い目標を設定してしまったり、逆に低すぎる目標にしてしまい、体の変化を感じられないことがあります。このような状況は、トレーナー選びに問題がある場合も考えられます。

    パーソナルジムでは通常、入会時にカウンセリングを実施します。この過程で、利用者とトレーナー間の意思疎通を図り、適切な目標設定とトレーニングプランを作成します。

    目標設定が適切でない場合は、トレーナーの選定に誤りがあった可能性が高いです。成果を得るためには、利用者のニーズと目標に合致したトレーナーを選ぶことが、成功の鍵となります。

    モチベーションが維持できず途中解約してしまった

    ジムへの継続的な通いが途中で断念されることは珍しくありません。最初は意欲的に始めても、次第に面倒を感じ、やる気を失い解約に至るケースがあります。重要なのは、始めたトレーニングを続けるためのモチベーションを維持することです。

    継続するための一つの鍵は、ジムのアクセスのしやすさです。ジムが生活圏内にあると、通うハードルが大きく下がります。また、モチベーションを維持するためには、メンタル面でのアプローチも有効です。

    「今日は気分が乗らない」と感じる日でも、「とりあえず行ってみる」という軽い気持ちでジムに行くことがおすすめです。実際に行動を開始すると、気分が変わりやる気が出てくることがあります。実際に、体を動かすことでやる気が生じるという脳科学的な報告もあります。

    モチベーション維持のためには、自分自身の気持ちをコントロールし、小さな一歩を踏み出すことが重要です。ジムを継続することで、健康やフィットネスの目標を達成し、その努力が報われることを忘れずにいましょう。

    トレーナーと合わずジムに行くのが億劫になってしまった

    トレーナーとの相性は、パーソナルジムでの結果に大きな影響を与えます。相性が合わないと、筋トレがさらに困難に感じられ、ジム通い自体が億劫になってしまうこともあります。

    このような状況を避けるためには、事前にジムやトレーナーの雰囲気を体験レッスンを通して確認することが大切です。第一印象はその後の体験に影響を及ぼすことが多いので、最初の感覚を重視し、違和感がある場合は他の選択肢を検討することが望ましいです。

    万が一、トレーナーと相性が合わない場合は、ジムに対してトレーナーの変更を依頼することも一つの解決策です。ほとんどのジムでは、利用者の満足度を重視しており、相性の問題に柔軟に対応してくれることが多いです。トレーナーとの関係がジム通いのモチベーションに直結するため、遠慮せずにジムに相談することが重要です。

    パーソナルトレーニングジムのメリット・デメリット

    パーソナルトレーニングジムのメリット・デメリット
    メリットデメリット
    ダイエット•ボディメイクの成功率が高い

    食事管理のサポート

    プライベート空間で集中しやすい
    料金が高い

    トレーナーとの相性次第

    パーソナルジムは担当のトレーナーが一人一人に合わせたオリジナルトレーニングで、ダイエットやボディメイクの成功率を高めてくれます。個人のニーズに応じたプログラムで、継続が難しいトレーニングも楽しく続けられます。

    メリットの中には、自身の生活スタイルや体力に合わせたトレーニングプランが作られるため、ダイエットやボディメイクの成功率がアップします。

    また、パーソナルジムでは、プライベート空間でトレーニングが行われるため、個人の空間で集中してトレーニングでき、トレーナーの励ましも受けられます。トレーニング以外にも適切な食事・栄養アドバイスにより、食事管理サポートが充実しており、健康的なダイエットが実現します。

    しかし、デメリットも存在します。

    マンツーマン指導のため、他のジムと比べて料金が高くなります。費用が心配な方は、回数が少ないプランやオンライントレーニングを検討すると良いでしょう。

    トレーナーとの相性がトレーニング効果に大きく影響するため、入会前の相性チェックが重要です。合わない場合は担当の変更を相談しましょう。

    パーソナルジム選びでは、これらのメリットとデメリットを踏まえ、自分のニーズに合ったジムを選ぶことが肝心です。無料カウンセリングや体験トレーニングを活用して、最適なジム選びましょう。

    【サポート内容別】パーソナルジムの料金相場

    【サポート内容別】パーソナルジムの料金相場

    パーソナルジムの料金は1ヶ月7万円から12万円が平均的ですが、実際にはこれより安いジムから高級ジムまで幅広い選択肢があります。料金相場によって提供されるサービス内容は大きく異なるため、自分の目的や予算に合ったジムを選ぶことが重要です。

    次からは、料金帯別にパーソナルジムの特徴とサービス内容を詳しく紹介していきます。

    3~7万円/月|合同トレーニング・食事指導なし

    料金が3万円から7万円のパーソナルジムは、一般的にマンツーマントレーニングではなく、複数の利用者と共にトレーニングを行うスタイルが多く見られます。この価格帯のジムでは、食事指導などの個別のサポートは基本的に含まれず、トレーニング指導に重点を置いたシンプルなサービス提供が主流です。

    予算を抑えてパーソナルジムを利用したい人にとって、この範囲の料金設定は魅力的な選択肢となるでしょう。

    7~12万円/月|マンツーマントレーニング・食事指導あり

    料金相場が7万円から12万円のパーソナルジムでは、週に数回のマンツーマントレーニングと食事指導がセットになっていることが一般的です。この価格帯のジムでは、マンツーマンのトレーニングプランに加え、栄養面でのアドバイスも提供されるため、トータルでのボディケアが可能です。

    特に筋トレ初心者やパーソナルトレーニングを始めて利用する方にとって、必要なサービスが揃っているため、この価格帯のジムがおすすめです。一人一人に合わせたトレーニングと食事のサポートを受けることで、効果的に健康や体型の改善を目指せます。

    12~18万円/月|マンツーマントレーニング・徹底した食事管理

    12万円から18万円の料金相場のパーソナルジムでは、マンツーマントレーニングに加えて、徹底した食事管理が特徴です。週2回のトレーニングと並行して、利用者が食事の内容を写真でトレーナーに送り、栄養バランスやカロリーに関する詳細なフィードバックを受けます。

    この価格帯では、金額に見合った個別のサポートが提供され、具体的な健康目標や体型改善の目標達成を目指す人に最適です。確実な結果を求める方には、このレベルのジムがおすすめです。

    20万円~/月|有名トレーナーによる指導・サービス多数

    料金が20万円以上のパーソナルジムは、高級ジムとしての位置付けになります。ここでは、ボディビル大会での入賞経験を持つ有名トレーナーによる指導が受けられるほか、ジム内には無料のエステやリラクゼーション施設が併設されていることもあります。

    このようなジムは、高品質なサービスを提供し、トレーニングだけでなくトータルな健康とリラクゼーションを目指す人に適しています。予算に余裕がある方で、上質なトレーニング環境を求める方には、この価格帯のパーソナルジムが最適です。

    【まとめ】パーソナルジムの選び方

    【まとめ】パーソナルジムの選び方

    パーソナルジムを選ぶ際には、個人の目標と日常の生活スタイルを考慮することが最も重要です。理想の体を目指すには、ジムの立地や設備、トレーナーの専門知識と人柄、そして料金体系など、多くの要素を検討する必要があります。

    パーソナルジム入会前に、無料体験レッスンをフル活用し、ジムの雰囲気やトレーナーとの相性を直接確認することを推奨します。質の高いサポートとオリジナルのあなただけのトレーニングプランにより、あなたの理想の身体に近づくことができます。

    適切なパーソナルジムを選択することで、運動習慣の継続と目標達成への確かな一歩を踏み出すことができるでしょう。

    目次
    閉じる