ウェイトゲイナーおすすめランキング10選!増量・太りたい人向けに選び方を解説

ウェイトゲイナーおすすめランキング10選!増量・太りたい人向けに選び方を解説

この記事にはプロモーションが含まれます。

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

体重を増やしたくてウェイトゲイナーのおすすめを探しています。太りたい人向けのプロテインの選び方が知りたいです。

ウェイトゲイナーとは、簡単に言うと体重を増やしたい人向けのプロテインです。
一般的なプロテインと比べると、カロリー摂取量が多くなるので増量の効果が期待できます。

もし現在、

  • ガリガリの状態が嫌だ
  • 体重を増やしたいけど、なかなか増量できない
  • トレーニングで増量したいけど増えない

上記のような悩みを抱えている方は、本記事で紹介しているおすすめのウェイトゲイナーをチェックしてみてください。

おすすめのウェイトゲイナーに関する簡単なまとめ
  • おすすめのウェイトゲイナーを10個紹介
  • 体重を増やしたい人は一般的なプロテインよりもウェイトゲイナーを利用
  • トレーニングをしている人は必須アミノ酸入りを選ぶ
  • ウェイトゲイナーを過信せず食事からも栄養素を摂取しよう

本記事では、おすすめのウェイトゲイナーを10個紹介するだけではなく、選び方や太る際のポイントもあわせて紹介します。

小林広和
この記事の執筆者
執筆者-小林広和
株式会社アウトライン代表
20年に及ぶトレーニング期間の中、肉体改造に加え、時には10キロ以上の体重増減を繰り返してきた。
長年のトレーニング経験を踏まえた指導により、大手プライベートジムで初年度に最優秀トレーナー賞を受賞。
一人ひとりに適したメニューをカスタマイズし、どんな方に対しても理想の身体へとモデルチェンジさせることを得意とする。

取得資格

NSCA認定パーソナルトレーナー

NSCA認定パーソナルトレーナー

SNS
目次

ウェイトゲイナー10種類を一覧表で比較!

ウェイトゲイナー10種類を一覧表で比較!

以下、おすすめウェイトゲイナーの比較一覧表になります。

商品名 マイプロテイン ウエイトゲイナーブレンド Kentai ウエイトゲインアドバンス ゴールドジム ウエイトゲイナー ALPRON ウェイトアッププロテイン GronG ホエイプロテイン100 ウェイトアップ IZMO ウエイトゲイナープロテイン パワープロダクション マックスロード ウエイトアップ ウイダー ウエイトアップビッグ バルクスポーツ ウェイトゲイナープロテイン ザプロ ウエイトゲイナー プロテイン
マイプロテイン ウエイトゲイナーブレンド Kentai ウエイトゲインアドバンス ゴールドジム ウエイトゲイナー ALPRON ウェイトアッププロテイン GronG ホエイプロテイン100 ウェイトアップ IZMO ウエイトゲイナープロテイン パワープロダクション マックスロード ウエイトアップ ウイダー ウエイトアップビッグ バルクスポーツ ウェイトゲイナープロテイン ザプロ ウエイトゲイナー プロテイン
参考価格 4,800円
(2.5kgあたり)
3,090円
(1kgあたり)
3,888円
(1kgあたり)
3,456円
(900gあたり)
2,261円(1kgあたり) 4,350円(1kgあたり) 4,035円(1kgあたり) 5,380円1.2kgあたり) 3,790円(1kgあたり) 2,680円(1kgあたり)
一杯あたりのカロリー 372kcal 118kcal 382kcal 114kcal 110kcal 115kcal 103kcal 112kcal 301.7kcal 199kcal
一杯あたりの糖質含有量 2.6g 21.3g 18.3g 21.2g 19.9g 20.0g 27.0g 22.1g 41.9g 40.5g
タンパク質含有量 31g 5.9g 30.3g 6.0g 6.1g 8.9g 23.7g 5.0g 20.0g 7.7g

【確実に増量】ウェイトゲイナーを選ぶ際のポイント

【確実に増量】ウェイトゲイナーを選ぶ際のポイント

ウェイトゲイナーを選ぶ際のポイントを、初心者でもわかりやすく5つ紹介します。

選ぶ際のポイントを、上記の順番で解説していきます。

タンパク質よりもカロリー・糖質が高いものを選ぶ

ウェイトゲイナー初心者のプロテイン選びのポイントは、タンパク質よりもカロリーと糖質が豊富なものを選ぶことです。

増量を目指す方にとって、タンパク質含有率だけでなく糖質とカロリーが多いプロテインが効果が期待できます

増量時には筋肉の成長に必要なエネルギーが大切であり、骨格筋は主にブドウ糖をエネルギー源として使用するのです。

カロリーも重要であり、摂取することで筋肉を作るサポートします。
プロテインを選ぶ際には、タンパク質だけでなくカロリーと糖質もチェックしましょう。

トレーニング中の人は「必須アミノ酸」が入っているものを選ぶ

ウェイトゲイナー初心者がプロテイン選びのコツは、トレーニング中の方は「必須アミノ酸」を含むプロテインを選ぶことです。

増量を目指す際には糖質の摂取が重要ですが、トレーニングを行う人はプロテインに含まれる必須アミノ酸にも注意しましょう。

アミノ酸はタンパク質の合成に必要であり筋肉の成長や修復に不可欠です
体内で生成されない必須アミノ酸は、プロテインなどで摂取が必要になります。

必須アミノ酸がプロテインに含まれているかどうかを確認することで、効果的なトレーニングのサポートができるのです。

自分好みのフレーバーから選ぶ

ウェイトゲイナー初心者のプロテイン選びのコツは、自分の好みに合ったフレーバーを選ぶことです。
ウェイトゲイナー向けのプロテインは1食分の量が多くなるため、飲みやすさも大切な要素になります。

プロテインには、まろやかな甘味が特徴的なものからベリー系のさっぱりとした味わいのものまで、多彩なフレーバーが用意されていることが多いです。

継続してウェイトゲイナーを飲むためにも、自分の好みに合ったフレーバーを見つけてみることが大切になります。

自分の好みに合ったフレーバーを見つけて、継続的にウェイトゲイナー飲んで自分の目標に向かって頑張りましょう

粉っぽさが少なく飲みやすいものを選ぶ

ウェイトゲイナー初心者がプロテインを選ぶコツは、粉っぽさが少なく飲みやすいものを選ぶことです。

ウェイトゲイナー向けのプロテインは1回分の量が多いため、粉が完全に溶けていないと飲むのが大変になることがあります

そのため、しっかりと溶けるプロテインを選ぶことが大切であり、ダマや粉っぽい感じが残らない製品を選ぶと飲む際の快適さが向上するのです。

粉っぽさを感じずに飲みやすいプロテインを選び、飲む前にしっかりと溶かすことで効果的な栄養摂取が可能になります。

自分に合った溶けやすいプロテインを選んで、自分の目標に向かって頑張りましょう。

継続的に飲用できる価格帯のものを選ぶ

ウェイトゲイナー初心者がプロテインを選ぶ際のポイントは、継続的に飲用できる価格帯のものを選ぶことです。

ウェイトゲイナーのプロテインメーカーによって値段にバラつきがありますが、自身の予算に合ったものを選ぶことが重要になります

プロテインの味やカロリー、栄養成分なども大事ですが、経済的に継続して摂取できる価格帯のプロテインを選びましょう。

体重を増量させるには継続が非常に大切です。

自分の生活スタイルや予算に合わせて、継続しやすい価格のプロテインを選んで長期的な視点を持ってトレーニングしていきましょう。

ウェイトゲイナーおすすめランキング10選!【2024年最新】

ウェイトゲイナーおすすめランキング10選!【2024年最新】

おすすめのウェイトゲイナーをランキング形式で10個紹介します。

おすすめのウェイトゲイナーを、上記の順番で解説していきます。

マイプロテイン ウエイトゲイナーブレンド|フレーバー豊富

マイプロテイン ウエイトゲイナーブレンド

販売価格 4,800円
1食あたりのエネルギー量 372kcal
内容量 2.5kg
原産国 イギリス
成分 エネルギー:372kcal
たんぱく質:31g
脂質:6.2g
炭水化物:44g
糖類:1.7g
食塩相当量:0.3g

マイプロテイン ウエイトゲイナーブレンドはフレーバー数のバリエーションが豊富です。
美味しさを求める方々にも満足してもらえるように様々な風味が揃っています。

そのため、自分好みの味を選んで飲むことで、モチベーションを保ちながらトレーニングに取り組めるでしょう

マイプロテイン ウエイトゲイナーブレンドはコスパの良さも魅力の一つです。
高品質な成分と手頃な価格のバランスが良く、プロテイン初心者でも購入しやすいでしょう。

適切なトレーニングと食事を取れば筋肥大のサポートしてくれ、理想的な身体を目指す方々にとって、大きな味方になります

Kentai ウエイトゲインアドバンス|栄養素が豊富

Kentai ウエイトゲインアドバンス

販売価格 3,090円
1食あたりのエネルギー量 118kcal
内容量 1kg
原産国 日本
成分 エネルギー:118kcal
たんぱく質:5.9g
脂質:1.0g
炭水化物:21.3g
食塩相当量:0.05g
カルシウム:310mg
カリウム:210mg
マグネシウム:65mg
鉄:5.0mg
ビタミンA:180μg
ビタミンB1:0.3mg
ビタミンB2:0.4mg
ビタミンB6:0.5mg
ビタミンB12:0.7μg
ビタミンC:30mg
ビタミンD:0.7μg
ビタミンE:3.0mg
ナイアシン:5mg
パントテン酸:1.5mg
葉酸:60μg

Kentai ウエイトゲインアドバンスは栄養素が豊富に凝縮されたプロテインです。

Wタンパク・Wカーボのバランス良く、タンパク質と炭水化物の含有率が高いため、理想的な栄養バランスを保てています

タンパク質と炭水化物は筋肉の成長やエネルギー供給に不可欠な栄養素であり、効率よくバルクアップを目指すことが可能です。

Kentai ウエイトゲインアドバンスは、11種類のビタミンとミネラルもバランス良く配合されているので、食生活が乱れがちな方々にとって摂取するメリットがあります。

ゴールドジム ウエイトゲイナー|サラリとした飲み心地

ゴールドジム ウエイトゲイナー

販売価格 3,888円
1食あたりのエネルギー量 382kcal
内容量 1kg
原産国 日本
成分 エネルギー:382kcal
たんぱく質:30.3g
脂質:1.8g
炭水化物:61.2g
ナトリウム:65mg
カルシウム:1,000mg
鉄:1.0mg
ビタミンB1:3.5mg
ビタミンB2:3.5mg
ビタミンB6:3.8mg
ビタミンB12:7.4µg
ナイアシン:32.7mg
パントテン酸:20.4mg

ゴールドジム ウエイトゲイナーはサラリとした飲み心地が特徴です。サラリとした飲み口はトレーニング後に摂取するうえで大事であり、飲みやすいというのはメリットにあります。

しかし、一部の利用者からは薄味でイマイチという評価も見受けられますが、味に関する感想は個人差があるでしょう。

栄養がバランスよく配合されており、タンパク質以外にもデキストリンやミネラルが配合されています。

ゴールドジム ウエイトゲイナーはバルクアップに必要な要素が揃っており、特に糖質のバランスは増量をサポートする上で重要です。

ALPRON ウェイトアッププロテイン|効率良くバルクアップ

ALPRON ウェイトアッププロテイン

販売価格 3,456円
1食あたりのエネルギー量 114kcal
内容量 900g
原産国 日本
成分 エネルギー:114kcal
たんぱく質:6.0g
脂質:0.5g
炭水化物:21.6g
糖類:21.2g
食物繊維:0.5g
食塩相当量:0.07g
ナイアシン:5mg
パントテン酸:1.7mg
ビタミンA:128µg
ビタミンB1:0.3mg
ビタミンB2:0.4mg
ビタミンB6:0.5mg
ビタミンB12:1.6µg
ビタミンC:41mg
ビタミンD:0.9µg
葉酸:75µg
カルシウム:119mg
マグネシウム:37mg

ALPRON ウェイトアッププロテインは効率良くバルクアップをしたい方におすすめです。

ホエイプロテインとマルトデキストリンが絶妙なバランスで配合されており、タンパク質と糖質の摂取を効果的に摂取できるでしょう。

ALPRON ウェイトアッププロテインは10種類のビタミンとミネラルもバランス良く含まれており、トレーニングによる身体の負担をサポートしてくれます。

しかし、消泡剤不使用・保存料・増粘剤のため、溶けやすさには残念ながらばらつきがあるという点がありるのです

ALPRON ウェイトアッププロテインは品質に問題はないので、安心してご利用いただけます。

GronG ホエイプロテイン100 ウェイトアップ|コスパ最強

GronG ホエイプロテイン100 ウェイトアップ

販売価格 2,261円
1食あたりのエネルギー量 110kcal
内容量 1kg
原産国 日本
成分 エネルギー:110kcal
たんぱく質:6.1g
脂質:0.7g
炭水化物:20.5g
食塩相当量:0.24g
カルシウム:358mg
マグネシウム:98mg
鉄:4.4mg
ビタミンA:285µg
ビタミンD:1.869µg
ビタミンE:1.93mg
ビタミンB1:0.701mg
ビタミンB2:0.432mg
ナイアシン:4.00mg
ビタミンB6:0.48mg
ビタミンB12:0.889µg
葉酸:81.5mg
パントテン酸:1.93mg
ビタミンC:33.91mg

GronG ホエイプロテイン100 ウェイトアップはコスパ最強であり、1kgあたり2,261円という価格で購入できます。

コスパ最強なのにも関わらず質の高いプロテインなので、多くの費用が使えない方におすすめのプロテインです。

GronG ホエイプロテイン100 ウェイトアップは、エネルギー消費に欠かせない糖質が含まれているので、効果的なトレーニングを手助けしてくれるでしょう。

IZMO ウエイトゲイナープロテイン|砂糖・保存料・増粘剤不使用

IZMO ウエイトゲイナープロテイン

販売価格 4,350円
1食あたりのエネルギー量 115kcal
内容量 1kg
原産国 日本
成分 エネルギー:115kcal
タンパク質:8.9g
脂質:0.6g
炭水化物:20.0g
食塩相当量:0.3g
V.C・ナイアシン・V.Eパントテン酸Ca・V.B6・V.B2・V.B1・V.A・葉酸・V.D3・V.B12

IZMO ウエイトゲイナープロテインは砂糖・保存料・増粘剤を一切使用しておらず、素材にこだわったプロテインです。

若干溶けやすさにばらつきがあるかもしれませんが、飲みやすさに関しては問題ありません。
ホエイプロテインとマルトデキストリンの絶妙なバランスにより、身体づくりを効率よくサポートしてくれます。

IZMO ウエイトゲイナープロテインにはマルチビタミンも配合されており、普段の生活でビタミンが不足している方にもおすすめです。

パワープロダクション マックスロード ウエイトアップ|イソマルツロース採用

パワープロダクション マックスロード ウエイトアップ

販売価格 4,035円
1食あたりのエネルギー量 103kcal
内容量 1kg
原産国 日本
成分 エネルギー:236kcal
タンパク質:23.7g
脂質:2.6g
炭水化物:31.8g
食塩相当量:0.35g
糖質:27.0g
食物繊維:4.8g
カルシウム:30.0mg
鉄:5.7g
マグネシウム:115mg
ナイアシン:12.0mg
パントテン酸:5.99mg
ビタミンA:133μg
ビタミンB1:1.13mg
ビタミンB6:1.13mg
ビタミンB12:2.5μg
ビタミンC:101μg
ビタミンD:2.3μg
ビタミンE:1.7μg
葉酸:227μg
バリン:1,285mg
ロイシン:2,060mg
イソロイシン:1,216mg
グルタミン酸:1,991mg
ホエイプロテイン:13g
大豆プロテイン:6g
カゼインカルシウム:6g
中性脂肪:0.6g
パラチノース:4g

パワープロダクション マックスロード ウエイトアップはホエイ、ソイ、カゼインの3種類のタンパク質をバランス良く配合しています。

プロテインの中には糖質・タンパク質だけでなく、乳酸菌やミネラルもバランスよく含まれているため、身体づくりに必要な栄養を幅広くサポートしてくれるでしょう。

糖類に低GIであるイソマルツロースが使用されているため、糖質制限を考えている方にも適したプロテインです。

血糖値の急上昇を抑えつつエネルギー供給をサポートすることで、バランスの取れた食生活を維持できるでしょう。

しかし、人によっては粉っぽさを感じる場合があるので、利用する際は注意してください。

ウイダー ウエイトアップビッグ|栄養バランスが良い

ウイダー ウエイトアップビッグ

販売価格 5,380円
1食あたりのエネルギー量 112kcal
内容量 1.2kg
原産国 日本
成分 エネルギー:112kcal
タンパク質:5.0g
脂質:0.3g
炭水化物:22.4g
食塩相当量:0.11g
糖質:22.1g
食物繊維:0.6g
カルシウム:300mg
ナイアシン:6.6mg
パントテン酸:2.4mg
ビタミンB1:0.48mg
ビタミンB2:0.54mg
ビタミンB6:0.48mg
ビタミンB12:0.8μg~3.6μg
ビタミンD:3.0μg
葉酸:81μg
果糖:2.1g
デキストリン:19.8g
オルニチン:50mg
タンパク質無水換算値:5.2g

ウイダー ウエイトアップビッグは栄養バランスが非常に良い点が特徴です。
デキストリン・カゼイン・果糖を組み合わせた配合により、筋肥大のサポートします。

食事だけでは十分に補えないエネルギーや栄養素を、効果的に摂取するためのプロテインとしても効果が期待できるでしょう。

ウイダー ウエイトアップビッグは粉が非常に溶けやすいため、手軽に摂取できるだけでなく溶け残りの心配が少ないメリットがあります。

しかし、販売価格がやや高めであることがデメリットに感じる方もいると思うので、購入する際は予算に限りがある方にとっては検討が必要かもしれません。

バルクスポーツ ウェイトゲイナープロテイン|筋トレとの相性も抜群

バルクスポーツ ウェイトゲイナープロテイン

販売価格 3,790円
1食あたりのエネルギー量 301.7kcal
内容量 1kg
原産国 濃縮ホエイたんぱく:アメリカ
パラチノース:ドイツ
トレハロース:日本
マルトデキストリン:日本
中鎖脂肪酸トリグリセライド(MCT):日本
成分 エネルギー:301.7kcal
タンパク質:20.0g
脂質:6.0g
炭水化物:41.g
食塩相当量:0.16g
バリン:4.3g
ロイシン:8.4g
イソロイシン:5.3g
リジン:7.3g
メチオニン:1.7g
フェニルアラニン:2.3g
スレオニン:5.9g
トリプトファン:0.9g
ヒスチジン:1.2g
グリシン:1.6g
アラニン:4.4g
アルギニン:1.7g
アスパラギン酸:9.0g
システイン:2.2g
グルタミン酸:13.3g
プロリン:5.3g
セリン:3.8g
チロシン:2.2g

バルクスポーツ ウェイトゲイナープロテインはプロテイン、炭水化物、脂肪をバランス良くで配合しています。

人気の高いビッグホエイに加えて、低GIの炭水化物という筋肉との相性が抜群な成分が配合されているのが特徴です。

身体を磨き上げるために重要な中鎖脂肪酸も配合されており、ウェイトアップを目指す方々におすすめと言ってもいいでしょう。

しかし、1食あたりのカロリーが高いため、体重増量を目指す際には適切な食事との組み合わせが重要なので、普段の食生活も意識してください

ザプロ ウエイトゲイナー プロテイン|安くて美味しいと評判

ザプロ ウエイトゲイナー プロテイン

販売価格 2,680円
1食あたりのエネルギー量 199kcal
内容量 1kg
原産国 日本
成分 エネルギー:199kcal
水分:1.5g
タンパク質:7.7g
脂質:1.4g
炭水化物:38.8.g
食塩相当量:0.1g
糖質:38.2g
食物繊維:0.6g
灰分:0.6g
ナトリウム:56mg
テキストリン・ホエイたんぱく濃縮物・ココアパウダー・クリーミングパウダー・食塩・香料・乳化剤・甘味料(アスパルテーム/L-フェニルアラニン化合物)・V.C・ナイアシン・V.E・パントテン酸Ca・V.B5・V.B2・V.B1・V.A・葉酸・V.D3・V.B12

ザプロ ウエイトゲイナー プロテインは手頃な価格でありながら美味しさが高く評価されています。

1kgあたり2,680円とコスパが良く、高品質の成分をリーズナブルな価格で提供することで多くの体重を増やしたい方におすすめです。

筋肉との相性が良いと言われている低GIの炭水化物を組み合わせており、体重を増やすサポートします。
普段の食生活とザプロ ウエイトゲイナー プロテインを適量摂取することで、健康的に太れるでしょう。

ウェイトゲイナーを飲む際の注意点

ウェイトゲイナーを飲む際の注意点

ウェイトゲイナーを飲む際には、摂取カロリーが消費カロリーを上回るように心掛けることが重要です。

増量を目的とする場合、摂取するカロリーは体重を増やすために必要不可欠であり、運動やトレーニングを行うと消費カロリーも増えます。

消費カロリーを上回るようにウェイトゲイナーを摂取することで、体重増加が可能になるのです。
他にも、メーカーが定めている摂取量の範囲内で利用することがおすすめされています。

メーカーが定めている摂取量の範囲内で利用する

ウェイトゲイナーは増量をサポートするためのプロテインですが、カロリーが一般的なプロテインよりも高いことを頭に入れておく必要があります。

増量向けのプロテインには、炭水化物や脂質などが豊富に含まれているので、カロリーが相当に高くなっていることが多いです。

ウェイトゲイナーを飲む際は、メーカーが推奨する1食分の量を守ることで、適切に太れるでしょう。
1日に1杯から2杯程度を目安にして摂取し、飲み過ぎには注意してください。

ガリガリの人がウェイトゲイナーで太るためのポイント

ガリガリの人がウェイトゲイナーで太るためのポイント

ガリガリで悩んでいる人がウェイトゲイナーで太るためのポイントを4つ紹介します。

太るためのポイントを、上記の順番で解説していきます。

一日の摂取カロリーが消費カロリーを上回るようにする

ガリガリで悩んでいる人は、一日に摂取するカロリーが消費カロリーを上回るように心掛けましょう。
運動やトレーニングを行うと消費カロリーも増えるため、食事の量や内容を調整してください。

バランスの取れた食事を摂りつつカロリーを十分に摂ることが大切であり、食事回数を増やしエネルギー量が高い食事を選びましょう。

ウェイトゲイナーは朝やトレーニング後に飲むのがベスト

ウェイトゲイナーの摂取タイミングとして、血中のアミノ酸が少なくなっている朝やトレーニング後が最適だと言われています。

なぜなら、朝やトレーニング後に栄養を補給することで、筋肉の成長や修復に必要なアミノ酸を効果的に摂取できるからです

1日に2~3回に分けて摂取する場合は、食事の間にプロテインを摂ることで、栄養のバランスを保ちながら増量できるでしょう。

容量の大きいプロテインシェイカーを準備する

ウェイトゲイナーを摂取する場合は、容量の大きいプロテインシェイカーを準備することがおすすめになります。
なぜなら、大きな容器を使うことで、通常よりも多くのプロテインや栄養成分を摂取できるからです

特にハードなトレーニングを行う方にとっては、十分な栄養の摂取が重要になります。
トレーニングを行う際に大容量のプロテインシェイカーを準備しておくと、効果的な栄養補給ができるでしょう。

ウェイトゲイナーに頼りすぎず食事からも栄養を摂る

ウェイトゲイナーは体重を増やすために役立ちますが、食事からも必要な栄養素を摂ることを忘れずにしましょう。ウェイトゲイナーだけに頼ると、栄養のバランスが偏ってしまう可能性があります。

食事からはたんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルなど、様々な栄養素を摂ることが大切です。
主食や野菜、果物、健康的な脂質をバランスよく摂取することで、体に必要な栄養をしっかり取り入れられます。

ウェイトゲイナーは増量するためのサポート役として活用しながら、食事からもバランス良く栄養を摂ることで、健康的に太れるでしょう。

増量したい人におすすめのハイカロリー食材一覧!【健康にも良い】

増量したい人におすすめのハイカロリー食材一覧

増量を目指したい方はカロリーが豊富な食材を摂取することが重要です。

以下は、ハイカロリーかつ栄養豊富な食材の一覧になります。

  • アボカド:健康的な脂質と多くの栄養素を含む、カロリーが高い食材です。
  • 豚バラ肉: 脂肪やたんぱく質を多く含み、バランスの取れた食事に適しています。
  • さば・サーモン: オメガ脂肪酸やたんぱく質が豊富で、健康的な脂肪が摂れます。
  • 厚揚げ:たんぱく質とカロリーが含まれ、ヘルシーな食材です。
  • かぼちゃ・さつまいも: 炭水化物とビタミンが豊富な、エネルギー源として適した野菜です。
  • プロセスチーズ::カルシウムやたんぱく質が含まれる高カロリーの食材です。
  • アーモンド::良質な脂質やたんぱく質を提供し、栄養バランスをサポートします。
  • レーズン::ナッツの一種であり、エネルギー補給に適しています。

上記の食材を組み合わせてバランスの取れた食事を心掛けることで、健康的に増量できます。
しかし、過剰な摂取には注意し、栄養バランスを保つことを忘れずに取り組みましょう。

ウェイトゲイナーについてよくある質問

ウェイトゲイナーについてよくある質問

ウェイトゲイナーについてよくある質問に回答します。

上記のウェイトゲイナーに関する質問に対して、順番に回答していきます。

ウェイトゲイナーで太るのはなぜですか?

ウェイトゲイナーで太る理由は、高カロリーで栄養価の高い成分が配合されているからです
高カロリーの食事を摂取するとエネルギー摂取量が増え、結果的に体重が増加します。

ウェイトゲイナーにはタンパク質や炭水化物、脂質などの栄養素がバランスよく含まれており、トレーニングの効果を最大限に引き出すために必要な栄養を補給してくれるのです。

筋トレを行うことで筋肉の成長が促進され、筋肉量増加の効果が期待できます。

ウェイトゲイナーは体に悪いですか?

ウェイトゲイナー自体は体に悪いとは言えませんが、正しく利用することが大事です。

体重を増やしたい方にとって効果的なプロテインですが、過剰な摂取や健康を考えない使用方法は危険な可能性があります。

健康的に体重を増やすには、ウェイトゲイナーを適切な量で摂取し、バランスの取れた食事とトレーニングを組み合わせることが重要です。

過度な摂取や運動不足、バランスが悪い食事が状態が続くと、健康への影響が出る可能性があります。

ウェイトゲイナーは糖尿病になりやすくなるの?

ウェイトゲイナー自体が糖尿病の大きな原因になるわけではありませんが、使用方法によって糖尿病になるリスクがあると考えられます。

適切な摂取タイミングと適切な量を意識し、バランスの取れた食事と適度な運動を行うことが大切です。

さらに、ウェイトゲイナーに含まれる糖分や炭水化物を過剰に摂取しないように気をつけることも重要になります。

ウェイトゲイナーは一日何杯飲めば良いですか?

ウェイトゲイナーの摂取量は個人の目標や身体的な状態によって変わりますが、一般的には1日に1〜2回程度を目安に摂ることがすすめられています

食事のサポートとして活用されるため、食事から摂る栄養と合わせて全体の栄養バランスを保つことを目指しましょう。

ウェイトゲイナーおすすめランキング10選!

ウェイトゲイナーおすすめランキング10選!

おすすめのウェイトゲイナーをランキング形式でまとめました。

おすすめのウェイトゲイナーに関する簡単なまとめ
  • おすすめのウェイトゲイナーを10個紹介
  • 体重を増やしたい人は一般的なプロテインよりもウェイトゲイナーを利用
  • トレーニングをしている人は必須アミノ酸入りを選ぶ
  • ウェイトゲイナーを過信せず食事からも栄養素を摂取しよう

ウェイトゲイナーを初めて選ぶ際には、自分の目的や栄養バランスを確認して選ぶといいでしょう。

メーカーによって様々なフレーバーが用意されているので、飲みやすいプロテインを選び継続してトレーニングをする1つのコツです。

数日ウェイトゲイナーを摂取しただけでは結果は出ないので、継続することが何よりも大事になります。
継続するには好みのフレーバーの有無だけではなく、ウェイトゲイナーの販売価格もチェックしましょう。

目次
閉じる