ホットヨガは痩せる?痩せない理由やレッスン頻度など気なる疑問を解消

ホットヨガは痩せる?痩せない理由やレッスン頻度など気なる疑問を解消

この記事にはプロモーションが含まれます。

あかねさんあかねさん

ホットヨガで痩せる効果はありますか?痩せないときの原因も教えてください!

ホットヨガに入会する理由として、多くの人に共通するのがダイエットではないでしょうか。

そのためホットヨガは本当に痩せる効果があるのか、またホットヨガに通っているのに痩せない理由は何なのか、気になるところかと思います。

  • 痩せるためにホットヨガに入会するか迷っている
  • ホットヨガで本当にダイエットできるのか知りたい
  • ホットヨガで痩せないことがあるのは何故なのか気になる

このようなお悩みがあるのであれば、こちらの記事を参考にしてみてください。

ホットヨガは痩せるのかについての簡単なまとめ
  • 結論、ホットヨガを週に3~4回通うことを続けていれば、多くの人に痩せる効果がある
  • ホットヨガは美肌や便通改善、冷えの緩和や全身の不調の改善が期待できる
  • ホットヨガで痩せる人と痩せない人の違いは、受講頻度やレッスン強度、食事に気を付けているかなど
  • ホットヨガで太らないためには、目標を明確に決めることやレッスン前後の食事に気を付けることが大事
  • ホットヨガは長く続けることで痩せやすい身体を作ることがき、しっかりと続ければダイエットも叶えられる

ホットヨガは身体の冷えを取り、体質を改善していけるため、さまざまな不調に効果があります。

その中の一つに、老廃物を出しやすい身体にすることや、代謝を上げることが入っているため、ダイエットにもつながるとされています。

またがヨガは呼吸を深く行うことで、マインド面にも効果が出やすいのも特徴。ストレスから食事をしてしまう方は、ヨガで穏やかな気持ちを持てるようになるだけでも、自然とダイエットにつながるでしょう。

心と身体、両方をスッキリできるホットヨガで、憧れのボディラインを手に入れましょう。

目次

【結論】ホットヨガは週に3-4回通うことで痩せる効果が期待できる

【結論】ホットヨガは週に3-4回通うことで痩せる効果が期待できる

ホットヨガは痩せるのかについてですが、結論から言うと、週に3~4回通うことを続けていれば、ほどんどの方が効果を得られます。

ホットヨガは1回で消費できるカロリーが高いわけではなく、アウターマッスルを急激に刺激するわけでもありません。そのため短期間での変化を求める人には向いていないでしょう。

その代わり、デトックスの75%を占めている便通を改善することや、基礎代謝を上げて痩せやすい身体にする効果があります。

また冷えを取って身体の内側から巡りを良くし、老廃物を流すことでスッキリとしたボディラインにする効果も。

さらに身体のクセをとって姿勢を改善し、ポッコリお腹の解消やヒップアップ、足の引き締めなど続けていくことでボディラインが整います。

そのため一次的なダイエットではなく、根本から身体を変えていきたい方、痩せやすい体質に改善をしてい行きたい方に特におすすめです。

ホットヨガで得られる効果

ホットヨガで得られる効果

ホットヨガには身体によい効果がたくさんあるイメージがありますよね。具体的にはどんな効果があるでしょうか。詳しく解説していきます。

ホットヨガにはこのように、美肌や便秘解消、また血行が良くなることで全身の不調の緩和に役立ちます。その理由も見てみましょう。

大量に汗をかくため毛穴の汚れが取れ美肌効果がある

ホットヨガは湿度40%温度33度以上でレッスンを行うため、大量に汗をかきます。その量は、レッスン後にウエア絞ると水が滴るほどです。

その発汗作用により毛穴の汚れが流され、さらに血行が良くなることで老廃物が流れやすくなるため、毛穴の引き締めやたるみの改善に効果的です。

血行がよくなることで栄養素が肌に行きわたりやすくなり、ハリのあるお肌へもつながります。

また呼吸を深めながら行うヨガは身体の隅々まで酸素を運ぶため、新陳代謝があがり、ターンオーバーも促せるのもポイント。くすみの改善へとつなげましょう。

さらにホットヨガでかく汗はサラサラとしており、その汗はphバランスが肌と近く、保湿効果があると言われています。天然の化粧水でレッスン中ずっとパックができるので、肌にも潤いが満ちていくのも特徴です。

吹き出物や肌あれに悩んでいる方は、ホルモンバランスや自律神経が整うことで肌の悩みが改善されるでしょう。

このようにさまざまな理由から、ホットヨガは美肌に効果があるとされています。

腸の働きが活発になり便秘解消が期待できる

実際に私が多くのお声を聞いたのも、便秘が良くなったというものでした。

便秘の原因は、冷え、ストレス、腹筋の弱さなどさまざですが、ホットヨガではすべての原因にアプローチができるので、改善へつなげやすいです。

特に内臓は冷えると動きが悪くなるため、温めるだけでも腸の動きを助けることができます。

身体が温まり深い呼吸をすることで気持ちもリラックスし、自律神経が整うので、ストレスからくる便秘の解消にもつながるでしょう。

さらにヨガではウエストをねじったり、お腹を圧迫したりと内臓に働きかけるポーズもたくさんあります。腸に刺激をあたえ動きを活発化できるのもポイントです。

通い続ける中で徐々に腹筋が付き、内臓を正しい位置に戻すことや、いらないものを排出する力もついていくでしょう。温めることと、筋肉を付けること、両方から改善につなげることができるのはホットヨガの魅力です。

また便はデトックスの75%を占めていると言われています。そのため便通が良くなると身体もスッキリし、ダイエットにもつながるでしょう。

血行が良くなり身体の不調が改善される

冷えは万病の元と言いますが、血行不良はさまざまな身体の不調につながります。血行不良の主な原因は、冷えや体の歪み、また筋肉のコリです。

ホットヨガでは温かい中で深い呼吸をすることで筋肉の緊張をほぐし、血流を良くします。

さらにポーズでインナーマッスルを鍛え姿勢を改善し、姿勢の悪さからくる血行不良を良くする効果も。

またホットヨガで身体を緩め筋肉のこわばりを取ると、肩コリ腰痛が改善され気持ちも和らぎます。気持ちが和らぐと自然と筋肉も柔らかくなり、常に血流が良い状態に。

関節の動きも高まり、可動域が広がることで結果的に痩せやすい身体にもつながります。

このように身体を温め血流が良くなることで、たくさんの不調の改善へと良いサイクルをつなげられるでしょう。

ホットヨガで痩せる人と痩せない人の違い

ホットヨガで痩せる人と痩せない人の違い

私はホットヨガスタジオで、これまでに1000人以上の方と一緒にレッスンをしてきました。その中で、みるみる痩せていく方と、なかなか変化のない方がいたのは事実です。

そこでホットヨガで痩せる人と痩せない人の違いは何なのか、私の経験から得た事実をお伝えします。

まずホットヨガで痩せる人に多い特徴はこちらです。

  • 明確に痩せるという意志を持って取り組んでいる
  • レッスンに週3~4回以上通っている
  • 強度の高いレッスンにも挑戦している
  • 食事に気を付けている
  • 半年以上続けている

一方、なかなか痩せない人に多い特徴はこちらです。

  • 受講回数が週に1回ほど
  • 強度の低いレッスンばかりを受けている
  • レッスンに慣れてきて、新し身体の使い方が発見できていない
  • 日常生活で一切ダイエットを意識できていない
  • 運動をした分お腹が空いてたくさん食べている

ちなみに、私自身はインストラクターになってから4キロほど痩せました。

痩せる痩せないは、一概に言えることではないのですが、一番顕著な違いとしては、「レッスン強度」があると思います。

痩せない方は、「自分にはできない」と強度の低いレッスンを多く受け、結果ポーズ力が上達せず、筋力も付かず、なかなか体質改善に結びつきづらいという印象がありました。

またホットヨガを始めると内臓が健康になるため、食事が普段よりおいしく取れるようになり、逆に太ったという方もいました。(それはそれでいいことであるようにも思いますが。)

執筆者-Eriko執筆者

レッスン後は内臓の動きが活発になり、食欲が湧きやすいです!そこで食事内容や量をコントロールできるかも大きな分かれ目です。

一方痩せる人は、週に3~4回以上通い、正しいポーズを取ることに積極的でした。身体の使い方を毎回自分なりに深め、惰性でレッスンをせず身体に効かせていました。

結果強度の高い難しいレッスンにもついていけるようになり、痩せやすい身体になっていたと思います。

食事にも気を付けている方が多く、レッスン後に酵素ゼリーを飲んだり、野菜を食べたりとヨガ以外の生活でも意識をされていました。

もう一つ大事な違いとして、痩せることを意識しながら1年以上ヨガを続けている方は、何かしらの成果を得ていたように思います。

月4回のコースを1年間しっかり続けて、1年後から体重が落ち始め、結果9キロ痩せた方もいました。

ホットヨガは痩せる効果はありますが、他の運動と同じく消費したカロリー分を食べてしまえば痩せることにはなりません。

痩せるための一つのツールであることは確かなので、上手く利用していくようにしましょう。

またホットヨガは痩せるのかや、痩せない場合の原因について詳しく動画で解説をしていますので、参考にしてみてください。

ホットヨガで痩せるために意識すべきこと

ホットヨガで痩せるために意識すべきこと

ホットヨガで痩せる効果を得るために、意識するべきことを知っておきましょう。

レッスンに通う頻度は前述したように大事なポイントですが、それ以外にも気を付けるといいことがあります。

効率よく自分の身体を変えていくためのヒントにして下さい。

レッスンは週に3回以上受けるようにする

ホットヨガでダイエットやボディメイクをしたい場合には、週に3回以上レッスンを受けることがおすすめです。

ホットヨガで得られる効果は、通う頻度によっても変わってきます。

  • 週に1回…美肌効果、ストレス解消、巡りの改善
  • 週に2回…体型のキープ、筋肉の衰え防止、自律神経を整える
  • 週に3回…ダイエット、日常的な気持ちの変化、姿勢改善

人によって元々の代謝なども違うためもちろん個人差はありますが、目安にするといいでしょう。

現状維持や軽い運動不足の解消、リフレッシュであれば週に1~2回で十分効果が得られます。

そこからさらに筋力を付け、身体の引き締めや基礎代謝を上げ痩せ体質にするためには、週に3回位以上通うと効果的です。

ただし、効果を急ぐあまりに無理をして強度の高いレッスンに毎日通うのはおすすめできません。毎日通う場合は、リラックス系のレッスンも取り入れるなどして、無理のないように続けていくことが大切です。

体のラインが分かるヨガウェアを着用する

ホットヨガスタジオでは鏡が設置してあるところが多いです。身体のラインが見えるヨガウエアを着用することで、自分の姿をしっかりと見ることができ、身体の意識を高めることにつながります。

さらにレッスン中に鏡を見るたび些細な変化に気づくこともできるので、モチベーションアップにもなるでしょう。

ホットヨガスタジオは薄暗い照明の中で行うところも多いので、恥ずかしがらずに思い切って着たいウエアを選ぶことをおすすめします。

またホットヨガは汗をたくさんかくため、Tシャツなど袖付きのウエアは身体にくっつき動きづらいことも。十分に動けないと効果も減ってしまうので、汗をかいても重くならないウエアを選ぶようにしましょう。

おすすめはホットヨガ専用のウエア。吸水性が高く速乾性のある素材でできているので、汗をかいても重くならず、快適にポーズを取れます。

色柄もたくさんあるので、周りを気にせずお気に入りの一枚を見つけてみてください!

レッスン中は水分補給をしっかり行う

ホットヨガのレッスンでは、1リットルの水を飲むことを推奨しています。

身体からどんどん汗が流れていくため、その分綺麗なお水を身体に入れて、流れを促しましょう。水分量が増えることで血液の流れが良くなるので、よりデトックス効果が期待できます。

また水分をしっかりとることは、汗をかきやすくすることにもつながります。利尿作用も促し老廃物も出しやすくなるので、巡りの良い身体にすることにも効果的です。

おすすめは常温のお水。冷たい水を取ると、せっかく温まっている内臓が冷えてしまいます。ダイエットをしたい方は特に、冷たい飲み物や、糖質の多いスポーツドリンクを取ることは避けるようにしてください。

熱中症や脱水症状を防ぐことにもつながるので、安全に受講するためにも、できるだけたくさんの水を取るようにしましょう。

【太らないために】ホットヨガを行う際の注意点

【太らないために】ホットヨガを行う際の注意点

ホットヨガを行っているのに、なぜか太ってしまったという方がいるのも事実です。

太ることが悪いわけではありませんが、目標と違っているのであれば、そうならないようにしたいですよね。

ホットヨガならではの注意点は、3つ目のレッスン前後の食事に気を付けることです。

ヨガを行っていると、自然と身体に優しい食事がしたくなってくることもあります。ポーズだけでなく、マインドも意識していくと、より痩せやすい生活スタイルに近づけるでしょう。

目標を決めてモチベーションを維持する

どのダイエットでもいえることですが、ダイエットをするときには、ワクワクする目標を決めてモチベーションを維持することが大切です。

目標を決めるときのポイントはこちらです。

  • いつまでに(期限設定)
  • 何キロ減らす(具体的な数値)
  • 目標を達成したら何をしたいか

ダイエットをするときには、この3つを紙に書くか、誰かに伝えるなどして、目標を明確にしておくといいでしょう。誰かに宣言するだけでも、大きな効果があります。

大切なことは、目標が叶ったときに何をしたいのかまで考えて、自分の得たい未来を具体的に想像することです。

そうすることでモチベーションが保ちやすくなり、継続しやすくなるでしょう。

日頃からダイエットの経過を記録しておく

ダイエットをするときには、日々の経過を紙に書き、記録していくことをおすすめします。

「レコーディングダイエット」という言葉を知っている方もいるでしょう。日々の経過を目に見える形にすることで、危機感を持ちやすく、また成果も分かりやすいのでモチベーションにつながります。

やり方は毎日体重を測り、それを折れ線グラフで記入していくだけ。できる方は体脂肪率や日々の食事を一緒に記録すると、より効果的です。

人は身体の変化を拒み、できるだけ一定に保つ性質があります。そのためダイエットするための生活を続けていても体重が変化しないこともありますが、そのときは停滞期なので、気にせず続けていきましょう。

停滞期が終わった頃に、ストンと体重が落ちるときが来るはずです。また筋肉は脂肪よりも重いので、身体が引き締まっているのに体重が増えた場合は、体脂肪率の変化を参考にしてみましょう。

レッスン前後の食事に気をつける

ホットヨガで一番気を付けたいことは、レッスン前後の食事です。それぞれに気を付けたいポイントをまとめました。

  • レッスン前の食事…レッスン開始の1~2時間前に済ませる
  • レッスン後の食事…レッスン後2時間空けるか、身体によいものを取る

レッスンを受けるときには、できるだけ胃の中を空っぽにしておくことが望ましいです。

その方が動きやすいのはもちろんですが、胃の中に物があると血液がそちらに集中するため、代謝を上げづらいことが大きな理由です。

そのためダイエット目的でホットヨガに通う場合には、レッスンの1~2時間前には食事を済ませ、消化ができている状態で受けるようにしましょう。

またホットヨガのレッスン後は身体がデトックスされ、細胞の働きが活発になり、食べた物をとても吸収しやすい状態になっています。

この時間に脂質の多いものや、糖質の多いものを食てしまうと脂肪になりやすく、消費したカロリーが無意味になってしまうことも。

運動後の爽快感やスッキリ感から食欲が湧き、アルコールも取りたくなりますが、太らないためには食事を我慢するか、身体に良いものを取るようにしましょう。

プロテインや砂糖不使用のスムージー、またはサラダなどはむしろ積極的に取るのがおすすめです。

ホットヨガで消費できるカロリーは、300~400calと言われています。これは約ケーキ1個分。レッスンを頑張ったからと多めの食事をすると、むしろ太ってしまうことにもなりかねません。

レッスン後のスッキリした身体に、何を取り入れたいのか。身体の声を聞いてあげると、本当に必要なものが取れるようにもなってくるでしょう。

ホットヨガについてよくある質問

ホットヨガについてよくある質問

ホットヨガのダイエットについて、よくある質問をまとめました。

どれもとても気になるポイントかと思います。私自身の経験も踏まえて、回答をしていきます。

週3でホットヨガを行えば痩せますか?

週3回ホットヨガに通った場合、多くの方がダイエット効果を得られます。

だだしレッスンの強度や、日々の食事の取り方によってやはり効果は変わってくるでしょう。

現在標準より大幅に体重が多い方は、まずは巡りを良くして老廃物を流すだけでも効果があります。そこから徐々に強度の高いレッスンに挑戦し、筋肉を付けていくのがおすすめです。

そのため通常より長く時間がかかる場合もありますが、正しく続けていれば必ず効果が出てくるので、諦めずに続けていくことが何より大切です。

またホットヨガで身体を変えていくポイントの一つに、姿勢の改善があります。

現代人に多い前重心、外側重心を変えていけば足が引き締まり、猫背や反り腰を改善すればポッコリお腹の改善につながります。

週に3回レッスンを受けていけば、ポーズ力も上がるため、自然と体のクセが取れていくはずです。重心や姿勢が正しくなることでも、ボディメイクにつながっていくでしょう。

ホットヨガを続けているのに痩せません。なぜでしょうか

ホットヨガを続けているのに痩せない場合に考えられる原因は、主にこちらです。

  • 消費カロリー以上に食事を取っている
  • アルコールを多量に取っている
  • ポーズが正しく取れていない
  • 筋力が付くレッスンを受けていない
  • ストレスで刺激の多い食事や暴飲暴食をしている

私が実際に多くのお客様と接してきた中で、痩せたいのに痩せない方に多い特徴がこちらでした。

多くの人の憧れとして、「たくさん動いているからどれだけ食べても太らない」という人がいますよね。実際にそういう方はいますが、それはそもそも代謝がよく、太ったこともなく、痩せやすい体質が備わっている人です。

普通の人がホットヨガを始めたからと言って、いきなりそんな体質にはなりません。ホットヨガで痩せたい場合は、まずはヨガと並行して食事に気を付けることが一番です。

そしてせっかくヨガをしているなら、マインドの変化も意識してみましょう。

味覚を研ぎ澄まし、味わって食べれば、少ない食事でも満足できます。食べるものだけでなく、どういう食べ方をしているかにも気を付けてみると、自ずと身体も変わってくるはずです。

ホットヨガはダイエットに向いていますか?

ホットヨガがダイエットに向いているかという質問には、自信をもって「Yes」と答えます。

全身のウエイトを落としていくには、ホットヨガはかなり効果的なフィットネスです。そして、激しい運動をしなくても効果が得られるため、どんな方にもおすすめできます。

週に4回、半年間通い続ければ、おそらくほとんどの方が身体に変化を感じることができるでしょう。

温かいスタジオで巡りを良くし老廃物を出しやすくすること、インナーマッスルを付けていくこと、身体のクセをとり姿勢を改善すること。

この3つができるホットヨガは、全身をスッキリさせるダイエットに効果的です。

さらにパーツごとに引き締めたり、ボリュームを出したい場合には、ウエイトトレーニングを併用するといいでしょう。

【執筆者の感想】ホットヨガは痩せる?

【執筆者の感想】ホットヨガは痩せる?

ホットヨガは痩せるのか、逆に太ることがあるのはなぜなのかについてをお伝えしました。

ホットヨガは痩せるのかについての簡単なまとめ
  • 結論、ホットヨガを週に3~4回通うことを続けていれば、多くの人に痩せる効果がある
  • ホットヨガは美肌や便通改善、冷えの緩和や全身の不調の改善が期待できる
  • ホットヨガで痩せる人と痩せない人の違いは、受講頻度やレッスン強度、食事に気を付けているかなど
  • ホットヨガで太らないためには、目標を明確に決めることやレッスン前後の食事に気を付けることが大事
  • ホットヨガは長く続けることで痩せやすい身体を作ることがき、しっかりと続ければダイエットも叶えられる

私は、ホットヨガはダイエットにとても効果が得やすいフィットネスだと思います。

私自身ホットヨガをやる前もかなり運動をしていましたが、それでもホットヨガを始めて4キロほど体重が落ちました。

実際に教えていて感じたことは、ホットヨガはデトックスのイメージが強く、一回受けるだけで脂肪が落ちるような気がしている方も多いのかなということです。

しかし実際のところ1回のレッスンで消費できるカロリーは300~400calで、差ほど多いわけではありません。

大量の汗をかきスッキリするので、その爽快感で美味しくたくさん食べてしまって、結果痩せないという人が多い印象でした。

運動をして食事が美味しいのはいいことです。ですので、なにを、どのように美味しく食べるかにもこだわってみましょう。

レッスン後の食事は味覚も正常になっているので、薄味でも美味しく感じたり、素材の甘味に気づけたりもします。

身体に良いものをレッスン後に味わって食べると、マインドもより痩せやすい思考に変化し、結果が得やすくなるのではないでしょうか。

心と身体、どちらもスッキリできるホットヨガの特性を活かせば、きっとどの方でも目標を叶えられると思います。

目次
目次
閉じる