【完全個室】藤沢、横浜にあるパーソナルトレーニングジム / 一生リバウンドサポート付

インスタグラム

COLUMNボディメイク
お役立ちコラム

2019年11月11日

生理中のダイエットについて【減らないのは当たり前?】

神奈川エリア10店舗、関東に5店舗の子連れOKで女性専用の完全個室パーソナルトレーニングジムのOUT LINE(アウトライン)の小林です!

「アウトライン」とはフィットネス用語で、身体の外側の曲線ラインということを意味します!

綺麗なボディラインを作って生涯リバウンドを防ぐことが、アウトラインのコンセプトになります(^ ^)

このコラムでは、プライベートジムのお役立ち情報を定期的にお送りしております!

今日は、「生理中の対処法」についてお話ししようと思います!


生理中って、いくら食事をコントロールしていても身体が浮腫んで体重が増えてしまいますよね。

でもそれは単に体脂肪が増えたから体重が重くなってる訳ではありません。

パーソナルトレーナー歴10年の私が、5000人以上のお客様をカウンセリング、担当してきたときの実際の経験の対処法をお伝えしていきます

※(左が私)

 

なぜ生理中太るのか

生理中の体重増加は太っているのでは無く、女性ホルモンや男性ホルモンの影響で、浮腫や皮下水分(皮膚の中の水分)が増えて、水分を吸収しやすくなってしまい、水分で体重が増えます。

どの様に対応したら良いか

ホルモンのコントロールなど薬以外では出来ないので、ダイエット期間中であれば無理に食事を減らすのではなく、いつも通りの食事と運動でやり過ごして下さい(どうしても気になる場合のみ、浮腫予防にカフェインを摂取してみて下さい)

その先のお話し

いままで通りの食事と運動を頑張っていれば、生理後は生理前の体重よりも軽くなっているはずです(停滞期になってしまっていると元の体重に戻るだけですので、対処が必要になります)

停滞期打破の記事はこちら

ファスティングのやり方の記事はこちら

 

まとめ

生理中や生理前だからといって特別に何かをしないといけない訳では無いので、お腹は空くし痛みはあると思いますが、出来る限り普段通りの生活やコントロールを心がけて下さい!


皆様、いかがでしたでしょうか。

お役に立てましたか?

藤沢、横浜、川崎、池袋、新宿がお近くでパーソナルトレーニングでボディメイクを行いたい方や、初心者の女性、産後ダイエットで子連れで通いたい、本気で痩せたいと思っているお客様はぜひ一度ご連絡下さいませ。

お客様一人一人に親身になって心の底からサポートすることをスタッフ一同心がけております。

ぜひ、他社には無い最上級の知識とホスピタリティ溢れるサービスをお試しください。

短期間に痩せてもリバウンドするという概念を無くせます!

女性トレーナーも在中しておりますので、話しにくいご相談も可能です。

どんなご質問やご相談もお受け致しますので、お待ちしております。

女性専用で子連れOKのダイエット&ボディメイク専門ジム/OUTLINE(アウトライン)

女性専用の直営店は、横浜駅に5店舗と藤沢駅に2店舗と川崎と池袋と新宿で出店中

《一生リバウンドサポート付》